Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 佐々木孝(ササキタカシ)

    Javaをメインに業務システムの開発サポート、パッケージ開発、および技術研究をしています。
     

執筆記事

  • t.gif
    2008/05/21

    Java Graphicsを使ってかんたんプリント

    本稿ではAWTやJPSを利用して、Javaプログラミングに印刷機能を実装する手順を説明します。Graphicsオブジェクトを使うことによって、以外に簡単にプリンタ出力が実現できます。

  • 1852_t.gif
    2007/11/16

    iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例 3

    iBATISはSQLを利用することに注力したフレームワークです。この記事は前稿「iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例」の続編です。 今回はRowHandler、TypeHandlerを使うことで標準のiBATISにない機能を拡張する方法について説明します。

  • 2007/07/05

    iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例 2

    iBATISはSQLを利用することに注力したフレームワークです。この記事は前稿「iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例」の続編です。今回はSELECT文に注目し、検索結果のマッピングと動的SQLの記述方法について説明します。

  • 2007/06/07

    iBATISを使ったO/RマッピングによるDBアクセスの実例

    iBATISはSQLを利用することに注力したフレームワークです。高機能なO/Rマッピングフレームワークに比べて簡単に理解でき、レガシーなJDBC、ResultSetを使ったプログラミングから簡単に乗り換えられます。今回は、iBATIS(Java)の紹介と、基本的なサンプルプログラムを紹介します。

4件中1~4件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5