CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studio CodeでAzure Cacheデータを表示する拡張機能がプレビュー公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/09/17 08:00

 米Microsoftは、高速でスケーラブルなアプリケーションを強化するために使用されるインメモリデータストアAzure Cache for RedisのためのVisual Studio Code拡張機能を、9月8日(現地時間)に発表した。

 今回発表された拡張機能は現時点ではプレビュー版で、Azureサブスクリプションのすべてのキャッシュにアクセスして、Azure Cacheのデータを表示できる。

 同拡張機能によって、Visual Studio Codeによるキャッシュの表示、テスト、デバッグが統一され合理化されたエクスペリエンスで実行可能となり、拡張機能ではキャッシュに接続するために接続とアクセスキーを手動で追跡する必要がなくなるので、開発が容易になり、Azureアカウントの認証によるAzure Cacheインスタンスへのアクセスを実現している。

 クラスタ化されたキャッシュと、クラスタ化されていないキャッシュ両方の一般的な構成と、文字列、リスト、ハッシュ、セットなどのすべてのRedisデータ型をサポートしており、一致式でRedisキーをフィルタリングでき、最終的にアプリケーションの開発、デバッグ、テストへの注力が可能になる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5