CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google、RustによるLinuxカーネル開発に向けた取り組みを紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/16 10:00

 米Googleは、同社が行っているRustを使用したLinuxカーネル開発に向けた取り組み内容を、4月14日(現地時間)付の投稿にて紹介している。

 同社は、C言語と比較した、Rustの安全性とパフォーマンス面での優位性を示すべく、Binderドライバの初期プロトタイプを作成しており、Rustを使用することでLinuxカーネルのメモリ安全性向上を目指す。

 ただし、Linuxカーネルは3000万行を超えるコードで構成されており、すべてをRustに変換するのは困難なため、C言語で書かれた既存のLinuxカーネルをRustに置き換えるのではなく、Linuxカーネルに新たなコードを書き加える際に、Rustを使用できるようにすることを目標としている。

 ほかにも、同社はRustを使用したLinuxカーネル開発とともに、C言語で書かれたLinuxカーネル機能をRustで使用可能にする安全でゼロコストの抽象化や、C言語で書かれたLinuxカーネル機能の、Rustからのシームレスな呼び出しの実現を目指す。

 なお、同社はLinuxカーネルビルドシステムへRustサポートを追加すべく作業を行っている、Rust for Linuxに参加している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5