CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ヤマハネットワーク技術者認定試験『YCNE Basic★』のCBT試験が開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/28 10:00

 MOS、統計検定などCBT試験を実施・運営するオデッセイ コミュニケーションズはヤマハネットワーク技術者認定試験の配信を6月15日より開始した。

 ヤマハネットワーク技術者認定試験(Yamaha Certified Network Engineer:YCNE)は、ネットワークエンジニアのスキルアップを目的としたヤマハの公式認定制度。今回配信を開始した「YCNE Basic★」を基礎レベルとし、次年度以降、難易度が段階的にアップする「YCNE Standard★★」「YCNE Advanced★★★」を順次展開する予定となっている。

 「YCNE Basic★」はネットワークエンジニア、ネットワークエンジニアを目指す学生、授業や講座を担当する教員、ヤマハネットワーク製品を扱う営業担当者など、ネットワークの基礎知識を確認・証明したい受験者を対象としており、受験に必要な条件はない。

「YCNE Basic★」概要

  • 問題数:50問
  • 試験時間:60分
  • 受験料:一般1万3200円、学割8800円(いずれも税込)

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5