CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Google、EPAMとのパートナーシップによるデータベース移行評価サービスの提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/06/29 09:00

 米Googleは、米EPAMとのパートナーシップによるデータベース移行評価サービスの提供を、6月25日(現地時間)に開始した。

 今回、提供を開始したデータベース移行評価サービスでは、両社のパートナーシップ締結にともない、Google CloudのユーザーがEPAMのmigVisorにアクセスして、データベース移行評価を行える。

 migVisorは、データベースワークロードを分析し、潜在的な“Quick Win”と課題の領域を特定するための視覚的なクラウド移行ロードマップを生成可能なデータベース移行評価製品。Oracle、Microsoft SQL Server、PostgreSQL、MySQLから、Google Cloudデータベースへの移行を支援する。

 高度なスコアリングロジックを使用し、クラウド中心のテクノロジースタックへの移行の複雑さに応じてデータベースをランク付けすることで、それぞれのデータベースに最適な移行方法を特定できる。また、複数のデータベースタイプにわたるメタデータを分析して移行の複雑さを評価し、段階的な移行を実行するためのロードマップを提供するためのシンプルな自動収集ツールをユーザーに提供する。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5