CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

スリーシェイク、ブロックチェーンにおけるスマートコントラクト診断サービスをリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/10/22 13:00

 セキュリティサービス「Sreake Security(以下、スリークセキュリティ)」を提供しているスリーシェイクはブロックチェーンを対象とした脆弱性診断サービス「スマートコントラクト診断」を、10月20日にリリースした。

 一度ブロックチェーン上にデプロイしたスマートコントラクトは後から修正することができず、全世界に公開されたスマートコントラクトに脆弱性があった場合、攻撃者に晒され続け、不正な操作をされてしまうなどの危険性が極めて高い。よって、リリース前にいかに脆弱性をなくすかが重要となる。

 今回発表されたスマートコントラクト診断では独自の診断項目から各種脅威を想定し、スマートコントラクトに対する診断を実施する。診断項目は主に海外で利用されるセキュリティプラクティスをもとに独自に設定されている。

 スリークセキュリティは、長期契約により専任のセキュリティ専門人員を配置することで、セキュリティに対する企業の多様なニーズへの対応を実現したセキュリティ診断サービス。システム環境の変化にもスムーズに対応し、診断、対策、再診断を繰り返すことで、ハイレベルなセキュリティ環境を実現する。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5