CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

2038年問題はなぜ起こる? 2036年問題との違いは?【伏石ちゃんは意図に反したい】

FILE 0x05 2038年問題

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/12/09 11:00

 憧れのハッカーは、同級生でAIでポンコツだった!? 何でもバグらせる主人公「祝園充希(ほうその・みつき)」と、誰の意図にも沿いたくないAI「伏石玲(ふせいし・れい)」が、2070年の近未来を舞台に情報セキュリティに関するさまざまなトピックを軸に織りなす学園SFコメディ。記事の後半では、マンガで扱ったテーマを深く解説していきます。今回は「こうしす!」コラボ回として、2038年に京姫鉄道で起こった事件を取り上げます。

目次

登場人物

祝園充希(ほうその・みつき)
 高校1年生。何でもバグらせる体質。有名なハッカー『Rei-1e4f』に憧れている。自分の才能(?)をセキュリティ向上に活かせないかと考え、南桑田高校のサイバーディフェンスコースに入学した。「こうしす!」の祝園アカネと英賀保芽依の孫。

伏石玲(ふせいし・れい)
 高校1年生。充希の同級生。正義のハッカー『Rei-1e4f』として知られている。バグハンティングの報奨金で、学費や生活費を稼ぐ苦労人。他人の意図に沿わないことをモットーとしている。その正体はヒトのフリをして世を忍ぶ違法AIだった。

祝園アカネ(ほうその・あかね)
 充希の祖母。行方不明になった充希の両親に代わり充希を育てている。2038年から2070年現在まで京姫鉄道社長に在任中。

英賀保芽依(あがほ・めい)
 充希の祖母。京姫鉄道秘書室長。現在はパートタイム勤務。

山家宏佳(やまが・ひろか)
 アカネの元上司。2038年時点では、システム部長。

FILE 0x05:2038年問題


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2021/12/13 14:03 漫画の3ページ目に一部表記誤りがあったため修正しました。

  • 2021/12/09 20:50 表中の2進数の変換について、一部誤りがありましたので修正しました。

バックナンバー

連載:伏石ちゃんは意図に反したい

著者プロフィール

  • 井二 かける(イブタ カケル)

     情報処理安全確保支援士、プログラマー、作家。「物語の力でIT・セキュリティをもっと面白く」をモットーに、作家活動、セキュリティ啓発活動を行う。主な作品はアニメ「こうしす!」、小説「こうしす!社内SE祝園アカネの情報セキュリティ事件簿」(翔泳社)、マンガ「伏石ちゃんは意図に反したい ~ハッキングから...

  • 山口 しずか(ヤマグチ シズカ)

     やりたいことはなんでもやる精神で急成長中の漫画家。2019年よりマンガアプリにて商業連載デビュー。連載の傍ら企業のPR漫画や漫画動画など媒体・ジャンルにとらわれず時代に合わせた漫画を制作中。趣味はお酒と旅行。 Twitter:@shizuckey

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5