Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Curl、Eラーニングを導入した言語トレーニングシステムを提供

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/07/19 12:13

リッチクライアントツールベンダーのCurlは、Curl言語トレーニングにEラーニングシステムを利用したサービスの提供を開始した。

 Curlは18日、Curl言語トレーニングにEラーニングシステムを利用したWBT(Web Based Training)の提供を開始すると発表した。Curl言語はリッチクライアントを実現するプログラミング言語。

 このWBTはEラーニングの特徴を生かし、「24時間いつでも、何度でも」学習することができる。複数のコースから自分にあったレベルを選択することが可能で、実際にCurlを動作させながら学べる。WBT自体もCurlで構築されている。

 学習コースは「Curlベーシックコース」「Curl VLEコース」「Curlアドバンスドコース」の3つが用意されている。 通常、ベーシックコース、VLEコースは30,000円、アドバンスドコースは60,000円だが、8月31日まで開講記念キャンペーンにより、それぞれ半額の15,000円、30,000円で受講することができる。

カール - オンライントレーニング
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5