CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

業務システム向けBaaSを提供するHexabase、プレシリーズAにて総額2.5億円の調達を実施

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022/07/20 11:30

 企業業務システム向けバックエンドサービスを提供するHexabase(ヘキサベース)は、ニッセイ・キャピタル、NOW、みずほキャピタルなどのVC7社を引受先として、総額2.5億円の調達を実施したことを、7月19日に発表した。

「Hexabase」の画面イメージ
「Hexabase」の画面イメージ

 同社のバックエンドクラウドサービス「Hexabase」は、モダンなWebシステム開発を加速させるBaaS(Backend as a Service)で、Kubernetes上に構築した独自のマイクロサービス基盤を用いて、企業業務システムやビジネスの開発で必要となるデータベースやユーザー管理・ワークフローなどのバックエンド機能をクラウドサービスとして提供している。

「Hexabase」の構成図
「Hexabase」の構成図

 「Hexabase」を活用することで、システムを開発・利用する企業はReactやVue.jsといったフロントエンド開発フレームワークを活用し、柔軟なUI/UXを持ったSPA(Single Page Application)の開発に注力できる。また、継続的な改善によって、ビジネス要件にフィットするシステムの実現が可能になる。

 今回、調達した資金を通じて、開発パートナーとエンジニアのサポート体制の強化を図っていき、システム開発企業のDXなど社会のデジタル化に一層貢献していくとしている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5