SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

翔泳社 新刊紹介(PR)

C言語の基礎を体系的に学びたいときの定番入門書が内容を刷新して登場、『C言語 新版』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CodeZineを運営する翔泳社より、9月20日(火)に『C言語 新版 ゼロからはじめるプログラミング』が発売となりました。基本的な文法や機能を網羅的に解説し、高速なプログラムを書くための知識の土台を提供します。

 本書は2000年刊行の初版、そして2009年刊行の改訂版から読まれ続けてきたC言語入門書の最新版です。

 これからC言語を勉強したい人にとって、何から学べばいいのかわからないケースは少なくありません。本書ではC言語の基本文法や独自の機能を体系的にまとめているので、順に読み進めれば重要な知識を漏れなく学ぶことができます。

 また、シンプルなサンプルプログラムを通して、C言語のプログラムがどのように動くのかを確認していきます。初学者がつまずきやすいポイントは、これまで多くの学生にプログラミングを教えてきた著者の三谷純さんが重点的にコメントを入れるなど、理解の深まるサポートが充実しています。

 初めてC言語に触れる方はもちろん、C言語を基礎からしっかり学び直したいエンジニアにもおすすめの1冊です。

目次

第1章 C言語に触れる
1-1 C言語に触れる
1-2 C言語のプログラム構成
1-3 プログラムの作成と実行

第2章 C言語の基本
2-1 出力
2-2 変数
2-3 算術演算子と式
2-4 演算と型

第3章 分岐処理と繰り返し
3-1 分岐処理
3-2 論理演算子
3-3 処理の繰り返し
3-4 配列

第4章 関数
4-1 関数とは
4-2 関数の引数
4-3 関数の戻り値

第5章 アドレスとポインタ
5-1 アドレスとポインタ
5-2 ポインタの活用
5-3 配列とポインタ
5-4 関数ポインタ

第6章 文字列の扱いと構造体
6-1 文字列と配列
6-2 文字列の操作
6-3 構造体
6-4 構造体の応用

第7章 一歩進んだC言語プログラミング
7-1 ファイル入出力
7-2 グローバル変数と複数ファイルへの分割
7-3 マクロと列挙

第8章 データ構造とアルゴリズム
8-1 アルゴリズムと計算量
8-2 データの格納
8-3 整列(ソート)

C言語 新版

Amazon  SEshop  その他

 
C言語 新版 ゼロからはじめるプログラミング

著者:三谷純
発売日:2022年9月20日(火)
定価:2,200円(本体2,000円+税10%)

本書について

これまで多くの学生にプログラミングを教えてきた著者が、その経験を活かし、基本的な文法から、学習の難所とされるアドレスとポインタの概念まで、つまずきやすい内容を1つひとつ丁寧に解説します。

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
翔泳社 新刊紹介連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/16431 2022/09/30 16:32

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング