SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

Women Developers Summit 2023、イベント参加者への託児サービス利用費サポートを実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月7日にオンライン開催される「Women Developers Summit 2023」は、当日託児サービスを利用した人に、託児スポンサーであるSTORESから費用サポートが受けられるサービスを実施する。

 STORESのダイバーシティ方針では、アクションプランの一つとして、「正社員採用における女性比率をエンジニア職で30%以上にすること」を掲げている。多様な属性やライフスタイルを持つ人がエンジニアリングについて学べる・学びたいと思える社会をつくることが重要という考えから、STORESでは、技術カンファレンスに対し託児スポンサーとして協賛している。今回「Women Developers Summit 2023」へも、託児サービスの利用費をSTORESがサポートする、託児スポンサーとしての協賛が決定した。

 託児サービスの利用方法は以下の通り。

  1. 11月6日17時までに事前予約フォームから、事前申し込み
  2. 11月6日中に、STORESから精算用フォームがメールで案内される
  3. 「Women Developers Summit 2023」当日に、好きな託児サービスを利用。領収書を保管する。
  4. 11月24日までに、精算用フォームにて精算申請を行う。

 事前予約フォームは、Women Developers Summit 2023の事前登録者への案内メールや、STORESのブログから確認が可能。

 同サービスで補助される費用の上限額は、1万5000円(税込)。申込みは、先着20名限定となっている。

関連リンク

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

CodeZine編集部(コードジンヘンシュウブ)

CodeZineは、株式会社翔泳社が運営するソフトウェア開発者向けのWebメディアです。「デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア」をコンセプトに、現場で役立つ最新情報を日々お届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/18472 2023/10/06 17:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング