SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

翔泳社 新刊紹介(AD)

仮想化技術の基本や具体的な利用方法もわかる『図解まるわかり 仮想化のしくみ』発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 CodeZineを運営する翔泳社より、5月14日(火)に書籍『図解まるわかり 仮想化のしくみ』が発売となりました。

 「図解まるわかり」シリーズは、注目すべきテーマを図解とイラストを使うことで理解しやすくし、その領域網羅的に把握できるようになる入門書です。

 本書『図解まるわかり 仮想化のしくみ』では、現代のIT環境において不可欠となった仮想化技術を取り上げています。

 仮想化の歴史や効用はもちろん、サーバーやネットワーク、ストレージ、デスクトップの仮想化とはどういうことなのか、その利用方法とともに解説。仮想化環境の使い方や運用についても説明しています。

 仮想化技術を利用しているエンジニアや、仮想化技術を活用したシステム設計や運用方法を学びたい方など、しくみまでしっかり理解したいときに役立つ1冊です。

目次

第1章 仮想化の基本~仮想化の概要を知ろう~
第2章 サーバーの仮想化~プログラムを効率よく処理するしくみ~
第3章 ネットワークの仮想化~通信を分けたりつないだりするしくみ~
第4章 ストレージの仮想化~データの保管庫を効率よく使うしくみ~
第5章 デスクトップの仮想化~作業環境を集約し安全に効率的に使う~
第6章 仮想化による効用~クラウド環境で提供される仮想化サービス~
第7章 仮想化とDX~仮想化はこうしてDXに活用されている~
第8章 仮想化環境の操作~構成ファイルで仮想化環境を制御する~
第9章 仮想化環境の使い方~クラウド環境における仮想化サービスの使い方~
第10章 設計方法・移行方法と注意ポイント~落とし穴、トラブルシューティング、注意ポイントと引っ越し方法~
第11章 仮想化の運用~仮想化環境利用時に考慮すること~
第12章 仮想化の未来~現在の仮想化の課題と仮想化の動向~

図解まるわかり 仮想化のしくみ

Amazon  SEshop  その他

 
図解まるわかり 仮想化のしくみ

著者:鈴木健治、宗村拓実、丸山勝康、欧肖
発売日:2024年5月14日(火)
定価:1,980円(本体1,800円+税10%)

本書について

仮想化技術は実体が物理的に見えないため、簡単には理解できません。本書は、仮想化技術の基本から応用までを学びたい方たちを対象に、仮想化の基本的な知識からその活用方法までを解説します。

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
翔泳社 新刊紹介連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

【AD】本記事の内容は記事掲載開始時点のものです 企画・制作 株式会社翔泳社

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/19405 2024/05/14 07:00

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング