Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

NTTドコモがGoogle製品の標準搭載を発表、Googleカラーに染まるドコモ携帯

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/01/24 16:03

NTTドコモと米Googleは、検索サービス、検索連動広告の実施およびアプリケーションの提供などで業務提携することで合意。フルブラウザのトップページをGoogleにするなど、破格の扱いだ。

 今回の業務提携によって、両社は「検索サービスにおける連携強化」「検索連動広告」「各種Googleサービスのiモード対応」「iモードにおける新たなサービスの検討」、「Google提唱のAndroidプラットフォームに関する検討」の5つに取り組むことになる。

 まず、2008年春をめどに従来のiモードメニューサイト検索結果に加え、携帯電話向け一般サイト、PCサイトの検索結果を表示するサービス拡充を行い、iモードポータルである「iMenu」のトップ画面に検索BOXを新設する。また、Googleの広告配信プラットフォームである「Google AdWords」によって、検索結果ページに検索ワードと関連する広告表示を行う検索連動広告を開始する。

検索画面と今後のアプリ連携のイメージ(プレスリリースより)
検索画面と今後のアプリ連携のイメージ(プレスリリースより)

 他にも、Googleマップサービスの専用アプリケーションのiモード端末標準搭載をはじめ、各種Googleサービス(Gmail、YouTube、Picasaなど)をiモード対応とする。今後、ドコモから発表されるフルブラウザ搭載の新端末では、Googleをフルブラウザのスタートページに標準設定する。

 2007年に発表されて話題を集めた、Googleをはじめとする「Open Handset Alliance」が発表した携帯電話向けソフトウェアプラットフォーム「Android」について、ドコモ向けの商用化を含めた展開についても検討を進めるという。

 
【関連リンク】
報道発表資料 : ドコモとGoogleがモバイルインターネットサービスに関する業務提携に合意 | お知らせ | NTTドコモ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5