Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

MS、5GBを無料で使えるオンラインストレージ「Windows Live SkyDrive」を公開

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/02/25 10:49

Microsoftは22日、無料で使えるオンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive」を公開した。

 Microsoftは22日、無料で使えるオンラインストレージサービス「Windows Live SkyDrive 正式版」を公開した。日本を含む世界38か国で利用できる。使用にあたってはWindows Live IDが必要。

 「Windows Live SkyDrive」は、PCやモバイル機器などからWebサイト上の保存スペースにファイルをアップロードできるWebサービスで、1ファイル50MBまでを上限とし、最大5GBまで保存できる。アップロードしたファイルごとにアクセス権限を設定でき、他の人と共有することが可能になっている。

Windows Live SkyDrive 正式版
Windows Live SkyDrive 正式版

 Microsoftは、「Windows Live SkyDrive 正式版を利用すれば、送信先の容量制限を心配しながらメールに添付したり、USBメモリやCD-ROMのように紛失を危惧したりする必要がなく、複数のPCからよく利用するファイルを保存しておいたり、大きなファイルを友人や仲間とやり取りしたりと様々な用途に広く活用できます」としている。

 
【関連リンク】
Windows Live SkyDrive
マイクロソフト、5 GBの保存スペースが無料のオンライン ストレージ サービス「Windows Live SkyDrive」正式版を世界38カ国で提供開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5