CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

VSTOでExcel 2007のカスタムリボンを作成する ~ その2 ~

Excel 2007のカスタムリボンの作成 2

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/05/28 14:00

目次

Officeメニューの操作

Officメニューについて

 Officeメニューとは、Office 2007アプリケーションのウィンドウ左上にある丸いボタンを押したときに表示されるメニューのことです。カスタムリボンを使用すると、Officeメニューに独自のメニューやコントロールを追加することができます。

追加可能なコントロール

 Officeメニューに追加可能なコントロールには下記のようなものがあります。

コントロール 説明
Button アクションを起動するボタン
CheckBox オンまたはオフにしてオプションの有効/無効を切り換えるボックス
Gallery ユーザーが選択できる項目を配列やグリッドで視覚的に示すメニュー
Menu ドロップダウンリスト
Separator 一覧内の項目を分割するために使用する細いバー
SplitButton メニューが付属したボタン
ToggleButton 押された状態または押されていない状態で表示されるボタン

Officeメニューのカスタマイズ

  • リボンデザイナ上でOfficeメニューをクリック
  • 表示されるグレーの四角枠上に、ツールボックスの[Office リボン コントロール]から追加したいコントロールをドラッグ&ドロップ
 

まとめ

 今回は、タブコントロール、グループコントロール、Officeメニューの操作方法について説明しました。いずれも簡単に操作できることがお分かりいただけたでしょうか? 次回は、ツールボックスの[Office リボン コントロール]について説明したいと思います。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:VSTOでExcel 2007のカスタムリボンを作成する

著者プロフィール

  • HIRO(ヒロ)

    HIRO's.NETのHIROです。 とある半導体工場のSEです。 VB.NET, C#, PowerShellによるプログラミングを楽しんでいます。 最近はBlog でPowerShellについて書いています。 2008/07/07にPowerShell from Japan!!という...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5