Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

VSTOでExcel 2007のカスタムリボンを作成する

Excel 2007のカスタムリボンの作成 1

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/03/27 14:00

Visual Studio 2008 Professional Edition以上に含まれる「Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office System(VSTO)」を使用し、カスタムリボンを作成する方法について学びます。

目次

はじめに

 Visual Studio 2008 Professional Edition以上では、Microsoft Visual Studio Tools for the Microsoft Office Systemを使用してOfficeアプリケーション開発を行うことが可能です。

 今回は、Excel 2007ブックプロジェクトでカスタムリボンを作成する方法について説明します。VB.NETとC#の両方のコードを載せますが、説明および操作画面はVB.NETで行いますので、適宜読み変えてください。

必要環境

  • Visual Studio 2008 Professional Edition以上
  • Excel 2007

対象読者

  • VB.NETまたはC#で何らかのプログラミング経験がある方
  • Visual Studio 2008でのVSTO開発に興味がある方

プロジェクトの作成

 はじめにVisual Studio 2008を起動し、新規プロジェクトの作成画面を表示します。[.NET Framework 3.5]を選択し、プロジェクトの種類は[Visual Basic]-[Office]-[2007]、テンプレートで[Excel 2007 ブック]を選択します。

 ここではプロジェクト名として「MyWorkBook1」、場所は「C:\MyProject」、ソリューション名は「MyWorkBook1」を入力したものとし、話を進めます。[OK]ボタンを押してプロジェクトを作成します。

新しいプロジェクトの作成
新しいプロジェクトの作成

 次に[Visual Studio Tools for Office プロジェクトウィザード]が表示されます。

プロジェクトウィザード
プロジェクトウィザード

 今回は何も変更せず[OK]ボタンを押してください。

 下記のようなダイアログが表示された場合は[OK]ボタンを押してください。

 

 以上が終わると、下図のようになります。

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • HIRO(ヒロ)

    HIRO's.NETのHIROです。 とある半導体工場のSEです。 VB.NET, C#, PowerShellによるプログラミングを楽しんでいます。 最近はBlog でPowerShellについて書いています。 2008/07/07にPowerShell from Japan!!という...

バックナンバー

連載:VSTOでExcel 2007のカスタムリボンを作成する
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5