CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

3行のコードからPDFを生成できる、総合PDFアプリケーション開発コンポーネント「BCL easyPDF SDK 6.0」販売開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/12/10 13:20

 エクセルソフトは10日、総合PDFアプリケーション開発コンポーネント「BCL easyPDF SDK 6.0」の販売を開始した。

 エクセルソフトは10日、総合PDFアプリケーション開発コンポーネント「BCL easyPDF SDK」の販売を開始した。

 BCL easy PDF SDKには、さまざまなプログラム言語からPDFを作成、編集可能なCOMオブジェクトAPI一式が含まれている。下記のような3行のコードからPDFを作成でき、サーバーアプリケーションやデスクトップアプリケーションに統合できるため、開発プロセスと保守プロセスに必要な時間と費用を節約できる。

PDFの作成(※BCL easy PDF SDKのWebページより転載)
1| Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.6")
2| Set oPrintJob = oPrinter.PrintJob
3| oPrintJob.PrintOut "C:\input.doc", "C:\output.pdf"

 その他にも、画像ファイルからPDFへの変換、Acrobat Readerを使用せずにPDFをプログラム的に物理プリンタから印刷可能、独自のPDFエンジンによりPostScript中間ファイルを生成することなくPDFを出力、無制限のマルチスレッド処理対応といった特徴がある。

 バージョン6.0からは、PDF/A-1b、PDF/X-1およびPDF/X-3形式をサポートしたほか、PDFからEMF(Enhanced Metafile)イメージへの変換が可能になった。また、64ビットWindows環境にも対応している。

 対応言語は次の通り。

  • ASPおよびASP.NET(Webサーバーで実行)
  • PHP
  • VBScript
  • Java
  • ColdFusion
  • Perl
  • Python(PythonWinが必要)
  • Visual C++ .NET
  • Visual Basic.NET
  • Visual C# .NET
  • Visual C++ 6.0
  • Visual Basic 6.0
  • ActiveX/COM/OLEをサポートするプログラミング言語

 
【関連リンク】
BCL easyPDF SDK
総合PDFアプリケーション開発コンポーネントの最新版BCL easyPDF SDK 6.0販売開始!!(プレスリリース)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5