CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

マイクロソフト、「Windows Azure」用開発ツールの最新プレビュー版をリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/01/16 19:22

 マイクロソフトは14日、クラウドOS「Windows Azure」用Visual Studio拡張ツールの最新プレビュー版をリリースした。

 マイクロソフトは14日、クラウドOS「Windows Azure」用開発ツールの最新プレビュー版を公開した。同社のダウンロードセンターから入手できる。

 今回リリースされたのは、「Windows Azure Software Development Kit (January 2009 CTP)」と「Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio January 2009 CTP」。どちらも2008年10月に発表されたCTP(コミュニティテクノロジープレビュー)を利用したユーザーからのフィードバックを受けたアップデートとなる。

 対応するOSは、Windows Vista SP1とWindows Server 2008。今回のバージョンでは、Visual Studioへの統合やデバッグ・実行時のパフォーマンス改善、WebロールでのSilberlightデバッグ機能のサポートなど、機能の改善とバグフィックスを中心に変更が行われている。

 
【関連リンク】
Windows Azure Software Development Kit (January 2009 CTP)(ダウンロードセンター)
Windows Azure Tools for Microsoft Visual Studio January 2009 CTP(ダウンロードセンター)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5