Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「RubyCocoa 1.0.1」リリース
Snow Leopard対応、x86_64アーキテクチャのバグ修正

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/10/22 13:56

 RubyCocoa開発チームは18日、「RubyCocoa 1.0.1」をリリースした。今回のバージョン1.0.1では、主にSnow Leopard(Mac OS X 10.6)対応と、x86_64アーキテクチャでのバグが修正されている。

 RubyCocoa開発チームは18日、「RubyCocoa 1.0.1」をリリースした。開発サイトからMac OS X 10.6またはMac OS X 10.5用のインストーラと、ソースコードのアーカイブがダウンロードできる。

 RubyCocoaは、Rubyを使ってCocoaプログラミングをするためのMac OS X用のフレームワークで、Objective-CオブジェクトとRubyオブジェクトを相互にアクセスするブリッジとなる。今回のバージョン1.0.1では、主にSnow Leopard(Mac OS X 10.6)対応と、x86_64アーキテクチャでのバグが修正されている。

 
【関連リンク】
RubyCocoa
RubyCocoa | Browse RubyCocoa Files on SourceForge.net
RubyCocoa 1.0.1(メーリングリスト)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5