Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Struts 2のインターセプタによるサーブレット属性の操作

続 Struts 2入門(3)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/05/27 14:00

 Struts 2には実装クラスとなるActionクラスに対して、共通的な前処理、後処理を行うインターセプタと呼ばれる仕組みが存在します。本稿では前回に引き続き、使う頻度の多いインターセプタからサーブレット属性を操作するものを紹介します。

目次

はじめに

 Struts 2には実装クラスとなるActionクラスに対して、共通的な前処理、後処理を行うインターセプタと呼ばれる仕組みが存在します。前回に続いて今回も、Struts 2のインターセプタの紹介と解説をします。今回は、使う頻度の多いインターセプタからサーブレット属性を操作するものを紹介します。

対象読者

  • Struts 2のWebアプリケーション開発に興味がある方

必要な環境

 最低動作環境は以下の通りです。

  • Java SE 5
  • Struts 2.1.6が動作する環境
  • Tomcat 5.5.x / 6.0.x

 開発環境のインストールについては、WINGSプロジェクトサーバサイド環境構築設定ページなどを参考にしてください。

 また、Struts 2の入手はStruts 2.1.8.1より行えます。現時点での最新リリース版は2.1.8.1です。

今回紹介するもの

 Struts 2のインターセプタを役割ごとにグループ分けすると、以下のようになります。

  • Actionクラスの制御に関するもの
  • サーブレット属性に関するもの
  • パラメータ操作に関するもの
  • 同梱されるStruts 2プラグインによって提供されるもの
  • デバッグ用のインターセプタ

 このうち、Actionクラスの制御に関するものは前回紹介しました。またStruts 2プラグインによって提供されるものは、後ほどStruts 2のプラグインの解説と併せて説明いたします。

 また、インターセプタの一覧については、前回の記事にて掲載されている[表1 インターセプタ一覧]を参照してください。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト 東 浩二(アズマ コウジ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:続 Struts 2入門

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5