Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

執筆記事

  • 2018/01/17

    Google Cloud Container Builderでアプリケーションのデプロイと継続的インテグレーションを実現

     本連載では、オープンソースのオーケストレーションシステムである「Kubernetes」を用いて、スケーラブルで運用しやすいWebアプリケーションを構築する方法を紹介します。前回はServiceのselectorを使ったBlue-Green Deployment相当の機能を実現する方法と、アプリケーションのバージョンごとにURLを自動で割り当てる機能を実現するため、必要な手順を解説しました。本記事では効率的なアプリケーション開発に欠かせない、継続的インテグレーションをするための仕組みについて、そ...

  • 2018/01/15

    ASP.NET Core 2.0でSPAテンプレートを使おう

     ASP.NET CoreではView層にSPA(Single Page Application)を実現するJavaScriptフレームワークを使い、Webアプリケーションを作成することもできます。さらに、SPAの問題点を解消するサーバサイドレンダリングの仕組みも提供しています。今回は最新バージョンのASP.NET Core 2.0を使って、SPA対応のアプリケーションの実装方法と仕組みを確認していきます。

  • 2018/01/12

    Swift 4におけるオブジェクト間での相互作用

     本連載では、Swiftの基本的なプログラムができる読者を対象に、「Xcode 9」と「Swift 4」を使ってアプリを開発する際の基本的な内容である「Swiftでアプリ開発を行う上での基本的な記述の仕方や文法」「アプリの画面上での具体的な処理」「外部ライブラリを利用してアプリに機能を実装する方法」などを解説します。今回は、アプリの画面を動かす処理について説明していきます。

  • 2018/01/09

    Kubernetesで構築したWebアプリケーションに、Blue-Green Deployment相当の機能と、バージョンごとにURLを生成する機能を追加

     本連載では、オープンソースのオーケストレーションシステムである「Kubernetes」を用いて、スケーラブルで運用しやすいWebアプリケーションを構築する方法を紹介します。前回はWebアプリケーションを外部に公開するために、クラスタにServiceとIngressを追加しました。今回は、Serviceのselectorを使ったBlue-Green Deployment相当の機能の実現方法と、アプリケーションのバージョンごとにURLを自動で割り当てる機能を実現するため、必要な手順を解説します。 ...

  • 2018/01/05

    Java 9のモジュール機能「サービス(SPI)」と既存ライブラリの共存

     前回は、Java 9のモジュール機能「Project Jigsaw」の基本的な使い方を紹介しました。今回はJava 9以前に作られた既存のライブラリとモジュール機能を併せて使う場合の利用方法と、「ServiceLoader」を使う際の変更点を紹介します。

  • 2017/12/28

    Reactによるフォーム/リストの基本

     Reactはコンポーネントを組み合わせて開発を行うことで、保守性の高いアプリケーションを実現できるライブラリです。同時に、優れたUIを提供するライブラリでもあります。今回はJavaScriptでステートフルなアプリケーションを実装しながら、「リスト」と「フォーム」のWebアプリケーションに欠かせない要素を学びましょう。

  • 2017/12/20

    「Xojo(ゾージョー)」の帳票機能で、アプリのデータを帳票出力しよう

     本連載では、グレープシティが日本語版を提供する統合開発環境Xojo(ゾージョー)の活用方法を紹介します。前回はXojoのデータベース機能を説明しましたが、今回はXojoの帳票機能でデータを出力する方法を紹介します。帳票レイアウトを作成するレポートレイアウトエディタの使い方や、帳票を印刷/ファイル出力/画面表示する実装方法について説明します。

813件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5