CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

執筆記事

  • 2021/06/14

    綺麗なコンポーネントを容易に導入できるMaterial-UIを紹介【前編】

     UIをコンポーネント化(画面部品化)して、再利用性を高められるのは、Reactの大きな特徴の1つです。この特徴を活かして、統一されたデザインを持ち、カスタマイズ性にも優れたUIライブラリが、数多く提供されています。本記事では、Googleが公開している「マテリアルデザイン」というガイドラインに従ってデザインされた、Material-UIというライブラリについて解説します。

  • 2021/06/10

    基本的なページ遷移を理解しよう~Flutterでの画面遷移

     今回と次回ではFlutterでの画面遷移について説明します。Flutter Ver1.x(以下、Flutter1と記す)ではモバイル端末などでの使用を前提として、比較的シンプルな画面遷移の仕組みを提供していました。Flutter2では、Webアプリなども対象になったことから、より汎用的な画面遷移の仕組みが導入されています。ただし、仕組みが完全に入れ替わったわけではなく、既存の画面遷移の仕組みを拡張する形で追加されています。そのため、今回はFlutter1からの画面遷移を説明し、次回、Flutt...

  • 2021/06/01

    Webページ用PDFビューワで活用の幅が広がるPDFライブラリ「DioDocs for PDF」

     本記事では、.NETの実装でドキュメントファイルを作成・編集できるグレープシティのライブラリ「DioDocs」最新版V4Jで追加されたJavaScriptベースのPDFビューワを紹介します。クライアント側のPDFビューワとサーバー側のDioDocsを連携させて、Webページ上でPDFの注釈やフォームを編集できます。

  • 2021/05/28

    ASP.NET Coreのホストでブラウザの制限を回避

     ASP.NET Core Blazor(以下Blazor)とは、.NET環境のC#で対話型のWeb UIを構築するためのフレームワークです。Blazorには、サーバーサイドで動作するモデル(Blazor Server)と、クライアントサイドで動作するモデル(Blazor WebAssembly)が含まれますが、本連載では、主に、クライアントサイドのフレームワークであるBlazor WebAssemblyについて解説します。

  • 2021/05/14

    便利な入力部品が多数追加! JavaScript入力コントロール「InputManJS」最新バージョンV3J

     本記事では、グレープシティのJavaScript入力コントロール「InputManJS」の最新バージョンV3Jで追加された新機能を紹介します。さまざまな入力方法を提供する新しい入力コントロールが追加されるなど、より多様なフォーム入力のニーズに応えられるようになりました。

  • 2021/05/13

    EclipseでWebプロジェクトを作ってみよう〜TomcatプラグインとTomcatプロジェクト

     本連載ではIDEの1つであるEclipseを紹介していきます。Eclipseが世に出てから20年以上は経過していますが、いまだにデファクトスタンダードという不動の地位にいます。歴史もあり、様々な開発者に利用されている割には、Eclipseの入門にあたるまとまった情報源は意外と少ないといえます。本連載がその一助となれば幸いです。前回は、プラグインとその追加方法を紹介しました。今回は、前回追加したEclipse Tomcat Pluginを利用して、EclipseでJavaのWebアプリケーション...

  • 2021/05/11

    Flutterアプリの画面構成を理解しよう

     Dart言語についてこれまで紹介してきましたが、今回からはFlutterアプリ開発についての紹介を再開します。また、第3回でFlutterアプリ構造の概要を説明しました。今回はその続きとなる内容で、Flutterアプリでの画面を作るためのUIを中心に説明します。

996件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5