Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

執筆記事

  • 2019/10/30

    C#でラズパイに接続したOLEDディスプレイに文字を描こう

     C#と言えば、Windows環境だけと思われがちですが、.Net CoreをLinux環境にインストールすれば、C#で開発したアプリケーションが動作します。また、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)でも、C#を使ってIoT開発を行うことができます。この連載では、C#によるIoTプログラミングを解説します。

  • 2019/10/30

    LEGOでプログラミング~モーター・センサーの機能とアプリケーションの使い方を知ろう

     本連載では、筆者が小学生の娘と一緒に実際にLEGO MINDSTORMSを動かしてみた体験とともに、どんな楽しみ方があるのか紹介します。前回は、「LEGO MINDSTORMS EV3」やプログラミングについての概要などを紹介しましたが、今回は、HOME版の各デバイスの機能とプログラミング用アプリケーションの使い方を紹介します。「教育版」の場合はその製品を購入した会社や学校などで提供しているテキストやマニュアル等があると思うので、ここではそれらの紹介はしません。また、「教育版」ではジャイロセン...

  • 2019/10/24

    React Hooksの使い方を学ぼう~関数コンポーネントの状態管理を行う

     前回は、クラスコンポーネントで状態管理やライフサイクルを利用する方法について解説しましたが、関数コンポーネントでも同様の機能を実現することができます。今回は、Reactのバージョン16.8から導入された、関数コンポーネントを拡張するための機能群であるReact Hooksについて、基礎的な使い方を解説します。

  • 2019/10/16

    C#でラズパイに接続したディスプレイを制御してみよう

     C#と言えば、Windows環境だけと思われがちですが、.Net CoreをLinux環境にインストールすれば、C#で開発したアプリケーションが動作します。また、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)でも、C#を使ってIoT開発を行うことができます。この連載では、C#によるIoTプログラミングを解説します。

  • 2019/10/15

    Reactの基本を学ぼう~コンポーネントで動的な状態管理

     前回は、Reactコンポーネントの構成要素であるJSXやpropsについて解説しました。今回は、それらを動的な状態管理によって更新する方法について解説していきます。状態の更新は、コンポーネントのライフサイクルや、ユーザー操作のイベントを起点として行われるので、これらを交えた具体例についても解説します。

  • 2019/10/09

    ルーティング処理をまとめた、Slimのコントローラクラスを使ってみよう

     本連載では軽量PHPフレームワークであるSlimを紹介していきます。フレームワークといえば、重厚長大なもの、いわゆるフルスタックフレームワークが多い中で、あえて軽量フレームワークを取り上げます。軽量ゆえのメリットを味わっていただこうと思います。前回は、アプリ内で使われる各種インスタンスの生成を管理してくれるコンテナ機能とコンテナを利用することで可能となるDIという考え方を紹介しました。今回は今までコールバック関数内に記述していた処理をクラスとしてまとめるコントローラクラスを紹介します。

  • 2019/09/25

    C#でラズパイのGPIOを操作しよう~LEDを点灯させる

     C#と言えば、Windows環境だけと思われがちですが、.Net CoreをLinux環境にインストールすれば、C#で開発したアプリケーションが動作します。また、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)でも、C#を使ってIoT開発を行うことができます。この連載では、C#によるIoTプログラミングを解説します。

920件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5