Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

執筆記事

  • 2019/09/17

    LEGOでプログラミングの世界を楽しもう~製品の基本と始め方

     今、LEGOは教育の現場で使われるだけでなく、IoTに挑戦したいプロのプログラマでも楽しめ、非常に幅広いニーズに応えられるようになっています。その中で、今回紹介するLEGO MINDSTORMSという商品は、想像力の育成だけでなく、論理的思考の習得も実現できるものになっています。特に、自分で作ったロボットを操作しながら学ぶスタイルはプログラムというものにこれまでと違った魅力を感じることと思います。本連載では、筆者が小学生の娘と一緒に実際にLEGO MINDSTORMSを動かしてみた体験とともに...

  • 2019/09/09

    Spring BootでWebセキュリティを設定しよう

     前回、Spring Bootでのバックエンドでのデータ管理方法を紹介しました。今回も前回と同じサンプルアプリケーションを使って、管理者向けのWebアクセスに対してアクセス制限をかける方法を紹介します。

  • 2019/09/02

    「Nuxt.js」の基本、「Vue.js」の利用方法を知ろう

     本連載では、Webページのユーザーインタフェース(UI)フレームワーク「Vue.js」と、Vue.jsを利用してWebページを作成できるフレームワーク「Nuxt.js」の活用方法を、サンプルとともに紹介します。前回はVue.jsとNuxt.jsの概要を説明しました。今回はNuxt.jsでUI構築に利用するVue.jsについて、基本的な利用方法を説明します。

  • 2019/08/23

    Reactの基本を学ぼう~コンポーネントの仕組みと作り方

     React Nativeでは、ReactというJavaScript向けのUI状態管理ライブラリを使用します。Reactを用いることで、ブラウザ向けのアプリもモバイル向けのアプリも作ることができますが、その使い方はほとんど同じです。今回は、一度使い方を覚えてしまえばさまざまなプラットフォームに向けてUIを書くことができる、Reactの基本について学んでいきましょう。

  • 2019/08/20

    C#でもラズパイIoTができる! .Net Coreで環境構築しよう

     C#と言えば、Windows環境だけと思われがちですが、.Net Coreをインストールすれば、Linux環境でもC#で開発したアプリケーションが動作します。また、Raspberry Pi(ラズベリーパイ)でも、C#を使ってIoT開発を行うことができます。この連載では、C#によるIoTプログラミングを解説します。

  • 2019/08/07

    Spring Bootでバックエンドシステムを作成しよう

     前回までは、住所録管理を通じて簡単なWebアプリケーションについて説明しました。郵便番号を入力すると住所を自動で入力してほしいなどの要望がありますが、さまざまなサービスを運用していると他のアプリケーションでも同様の要望が上がります。また、マイクロサービスとして小さなサービスを作成する場合、他のシステムから提供されたデータを自分たちのサービス用に加工し、再提供するケースがあります。今回からは、このようなケースを想定し、郵便番号から住所情報を提供するサンプルアプリケーションを通じてバックエンドでの...

  • 2019/08/02

    改良の継続と次世代への進化に注目! 「Angular」バージョン8の新機能

     本連載では、Webアプリケーションフレームワーク「Angular」の活用方法を、サンプルとともに紹介しています。前回はAngularのUIコンポーネントであるAngular Materialを紹介しました。今回は2019年5月にリリースされたAngularのバージョン8について、変更点や新機能を紹介していきます。

913件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5