Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

執筆記事

  • 2019/03/18

    SEO対策やページ表示速度アップに有効!「Angular」のサーバーサイドレンダリング

     本連載では、Webアプリケーションフレームワーク「Angular」の活用方法を、サンプルとともに紹介しています。前回は、2018年10月にリリースされたAngular 7の新機能を紹介しました。今回は、サーバー側でAngularのWebページを生成するサーバーサイドレンダリングについて、利点や実装方法、機能制限などを紹介していきます。

  • 2019/03/13

    Android Studio 3.3の目玉機能「ナビゲーションエディタ」を理解する

     今年のはじめ、2019年1月14日に、Android Studioのバージョン3.3がリリースされました。このリリースにも多くの新しい機能が含まれており、今後も私たちの開発をより強力にサポートしてくれるものになりそうです。本記事では、バージョン3.3で追加された機能の概要を紹介するとともに、もっとも身近な新機能である、ナビゲーションエディタの使い方について解説します。

  • 2019/03/11

    さまざまなHTTPメソッドに対応した、Slimルーティングの登録方法を知ろう

     本連載では軽量PHPフレームワークであるSlimを紹介していきます。フレームワークといえば、重厚長大なもの、いわゆるフルスタックフレームワークが多い中で、あえて軽量フレームワークを取り上げます。軽量ゆえのメリットを味わっていただこうと思います。前回は、実際にSlimを動作させるためのプロジェクトを作成し、初めてのSlimアプリとして「Hello World!」の表示を行いながらSlimの動作原理を紹介しました。その動作原理の中心となるのがルーティング、その登録方法も紹介しました。今回は、そのル...

  • 2019/02/27

    ExpoではじめるReact Native開発環境の構築

     今回はReact Nativeを使ったアプリの作成と実行までの流れを解説します。React Nativeの仕組みはよくできたものですが、そのまま扱おうとすると必要な知識が多岐にわたってしまい大変です。本記事では、React Nativeを簡単に扱えるように抽象化されたツール「Expo」を使います。ReactやJavaScriptによるWebアプリ開発では、よくある形でのセットアップになります。

  • 2019/02/26

    Spring Bootで始める簡単Webプロジェクト~ひな型の作成からWeb APIの実装まで

     Spring Bootの利点は、プロジェクトの作成から、実行、配布までが簡単にできることです。しかし、フレームワークを使う場合にいざプロジェクトを作ろうとしても、一体何から始めればよいのか、わからないことがあります。今回は、Spring Bootでのプロジェクトの作成方法から簡単なWeb APIの実装を通じてSpring Bootでの開発の流れを紹介します。

  • 2019/02/18

    PHPフレームワーク「Laravel」における処理の流れと、ルーティングを理解しよう

     本連載ではPHPフレームワークのひとつであるLaravelを紹介していきます。Laravelは、「Web職人のためのフレームワーク」というキャッチコピーのもと、ここ数年で人気がうなぎ上りのフレームワークです。連載を通して、その人気の秘密を味わっていただこうと思います。1回目である前回は、Laravelとは何かを紹介するとともに、Laravelを使ってブラウザに「Hello World!」と表示させるところまで解説しました。とはいえ、何がどうなって「Hello World!」と表示されたのかまで...

  • 2019/02/08

    フレームワークとツールの両面で完成度アップ! 「Angular」バージョン7の新機能

     本連載では、Webアプリケーションフレームワーク「Angular」の活用方法を、サンプルとともに紹介しています。前回はAngularのPWA(Progressive Web Apps)機能でWebプッシュ通知を実装する方法を紹介しました。今回は2018年10月にリリースされたAngularのバージョン7を取り上げ、新機能を紹介していきます。

890件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5