Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

執筆記事

  • 2018/11/15

    Pythonではじめての統計~基本情報の確認から検定まで

     本稿ではプログラミングの基本は理解しているがより実践的なデータ解析に取り組みたい方を対象に、スクリプト言語によるデータ解析の実践を解説します。スクリプト言語の中でも特にデータ解析に役立つライブラリや環境が整っているPythonをとりあげ、対話型解析ツールやライブラリについて導入から解析の実行・可視化までを解説します。本稿ではPythonによる統計データ解析を解説します。まず統計の概観について確認し、Jupyter Notebookを使った基本統計量の確認・相関・検定の手順を解説します。

  • 2018/11/14

    RxSwiftの仕組みを利用して、MVVMモデルを導入しよう

     連載第4回では、これまでに説明したRxSwiftの仕組みを利用してMVVMモデルを採用したアプリを作成してみます。連載第3回までは、Rxの概念やRxSwift自体の基本的な事柄に関して説明を行いました。今回はこれまで学んできたことをアプリ全体に適応するサンプルを作成します。本連載では、これからRxSwiftを導入する方を対象読者としている関係上、RxSwift導入の初歩的な手順に関して主な説明を行います。そのため、便宜上クラス/メソッドの使い方が必ずしもRxSwiftの詳細な仕様通りでないこと...

  • 2018/11/09

    Next.jsのサーバーサイドレンダリングで、シングルページアプリケーションの課題を解消

     シンプルに構成されたシングルページアプリケーションでは、サーバーはファイルを配信するだけで、画面を組み上げるための処理はブラウザ側で行われます。この方式におけるいくつかのデメリットを埋めるために考案されたのが、ある程度の画面構築をサーバー側で行う、サーバーサイドレンダリングです。今回は、サーバーサイドレンダリングの概要と、実際に使う場合のフレームワークの解説を行います。

  • 2018/11/08

    SEO対策の定番gem(sitemap_generator/meta-tags)をRailsで使おう

     本連載では、Rails開発において開発効率を格段に上げてくれること間違いなしの定番gemについてご紹介しています。前回は、テンプレートエンジンのSlimを紹介しました。今回は、連載2回にわたり、SEO対策で重宝する3つのgem、サイトマップを生成する「sitemap_generator」、metaタグを設置する「meta-tags」、パンくずリストを生成する「gretel」を紹介します。

  • 2018/11/05

    軽量PHPフレームワークSlimは何が「軽量」なのか?~特徴と環境構築

     本連載では軽量PHPフレームワークであるSlimを紹介していきます。フレームワークと言えば、重厚長大なもの、いわゆるフルスタックフレームワークが多い中で、あえて軽量フレームワークを取り上げます。軽量ゆえのメリットを味わっていただこうと思います。その第1回である今回は、フレームワークとは何か、Slimとは何か、何がどう軽量なのかといった概要解説とSlimを動かすための環境構築を紹介します。

  • 2018/11/01

    実践DDD本 第13章「境界づけられたコンテキストの統合」~分散システム設計~

     ドメイン駆動設計(DDD)は、顧客と開発者がビジネスを戦略的に理解し、共通の言葉を用いてシステムを発展させていく設計手法です。前回は集約を格納/取得する「リポジトリ」について紹介しました。第13回となる今回は「境界づけられたコンテキストの統合」について解説します。

  • 2018/10/31

    HTTP Client APIでの接続カスタマイズからWebSocketでの接続まで行う

     前回、Java11の変更点の概要と新しいHTTP Client APIの基本的な利用方法について紹介しましたが、新しいHTTP Clientは、GETやPOST/PUSHといった通常のHTTPリクエストのみではなく、WebSocketクライアントとしても利用可能です。今回はHTTP Client APIでの接続時のカスタマイズ方法やWebSocketへの接続方法などAPIのより詳しい利用方法について紹介します。

868件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5