Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Google Chrome 5.0」安定版リリース
同期機能を追加、スピードも向上

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/05/27 17:07

 Googleは25日(現地時間)、ウェブブラウザ「Google Chrome」の安定版(Stableチャンネル)でバージョン5.0.375.55をリリースした。

3月17日にリリースされたバージョン4.1以来の安定版メジャーアップデートとなる。今回は従来のWindowsに加えて、Mac OSとLinuxの安定版も初めてリリースされた。公式サイトから入手できる。

 Chrome 5.0安定版では、複数のPCでブックマークやブラウザ設定を同期させる機能や、HTML5の新しい技術がサポートされている。HTML5では、Gmailの添付ファイルをドラッグ&ドロップする機能も含まれている。また、高レベルを含む6つのセキュリティ修正が施されている。

 さらに、Chrome 5ではこれまで以上に速度の改善が図られており、2008年9月に発表された最初のChromeと比較して、GoogleのV8ベンチーマークで213%、SunSpiderベンチマークで305%も向上しているという。Googleでは、Chromeのスピードをアピールするユーモアたっぷりのプロモーション動画「Google Chrome Speed Tests」もYouTube上で公開している。

 なお、Google Chrome 5.0は、開発版の5.0.307.1devが1月29日に公開され、4か月で正式リリースとなった。5月4日にアップデートされた5.0.375.29betaでは、iPadがサポートしないFlashを統合したことで話題となっていたが、今回のリリースには含まれていない。公式ブログによると、Flash Player 10.1のリリースを待っているようだ。

 
【関連リンク】
Google Japan Blog: 進化を続ける Chrome。より速くなった新バージョンを提供します
Google Chrome Blog: A new Chrome stable release: Welcome, Mac and Linux!
Google Chrome Releases: Stable Channel Update

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5