Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

PHPでよりユーザフレンドリなURLを設計するために - Zend_Controllerの新しいルーティング機能 -

Zend Frameworkによる実践的なPHPアプリケーション開発 30

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/11/09 14:00

 本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。今回はZend_Controllerの最新機能を紹介したいと思います。

目次

はじめに

 本連載では、PHP上で動作するアプリケーションフレームワークであるZend Frameworkについて紹介していきます。今回はZend_Controllerの最新機能を紹介したいと思います。以前Zend_Controllerを扱ったときからおおよそ2年半経過し、その間にZend Frameworkのバージョンも1.0から1.10にまでなりました。

 この間にZend_Controllerコンポーネント内でもいくつかの変更がありました。具体的にはルーティングとアクションヘルパーについて、追加された機能や変更された機能があります。今回はこれらのうち、ルーティングへの変更を取り上げます。

対象読者

 PHPの基本構文については一通り理解している方を対象としています。また、過去の記事からの差分を中心に扱っているため、必要に応じて過去の記事を参照してください。

必要な環境

 Zend FrameworkはPHP 5.2.4以降とWebサーバがインストールされている環境で利用可能です。本稿ではWebサーバとしてApache 2.2を、OSにWindows XPを採用し、アプリケーションを作成していきます。

 以下に、今回アプリケーション作成/動作確認に用いた環境を示します(インストールにあたっては最新安定版の使用を推奨します)。各項目の詳細なインストール手順は、「サーバサイド技術の学び舎 - WINGS」より「サーバサイド環境構築設定手順」を参照ください。

  • Windows XP SP3
  • PHP 5.3.3
  • Apache 2.2.17

 LinuxやFreeBSDなどUNIX系OSをお使いの方もコマンドはほぼ一緒なので、パスなどは適宜読み替えてください。

ルーティングの型

 ルーティングとは、以前の記事でも説明したとおり「送られてきたリクエストURIの解析を行う」処理です。フロントコントローラーで行われる処理で、どのアクションコントローラーのどのアクションに処理をディスパッチするか決定します。

 Zend Frameworkのバージョン1.0の頃から、ルーティングをどのように行うかを指定するためのルーティングの型には、標準のものを含め3種類ありました。これが現在の1.10では2種類増えています。これらを表にすると、次のようになります(クラス名の先頭の「Zend_Controller_Router_」は省略してあります)。

ルーティングの型の一覧(Zend Framework 1.10)
分類 ルーティングの型 説明
従来からあったもの Route 標準的な方法でルーティングを指定
Route_Static 静的な要素のみのルーティングを指定
Route_Regex 正規表現でルーティングを指定
追加されたもの Route_Hostname ホスト名でルーティングを指定
Route_Chain 複数のルーティングを連鎖させる

 ここで、追加となった「Route_Hostname」と「Route_Chain」の変更点について紹介します。また、標準のルートもZend_Translateコンポーネントと組み合わせることができるようになったので、この点についても説明します。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XMLD...

  • WINGSプロジェクト 風田 伸之(カゼタ ノブユキ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

バックナンバー

連載:Zend Framework入門

もっと読む

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5