Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

入力自動化ブラウザ「SteadyForm」、自動操作も可能に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/11/17 12:03

ルーク・システムズは、自動操作に対応した入力自動化ブラウザ「SteadyForm」バージョン1.02を公開した。データ入力に加え、さらに画面遷移の自動実行もできるようになる。

 ルーク・システムズは17日、入力自動化ブラウザ「SteadyForm」のバージョン1.02を公開した。SteadyFormはWebページでの入力操作の省力化をコンセプトとして作成されたブラウザ。

 「フォームへ入力したテキストやパスワードの保存、読み込み」といった今までの機能に加え、新たに自動操作機能が提供される。「保存済みのフォームデータの入力」「メッセージボックス(alert, confirmで表示されるもの)のOK、キャンセルボタンの押下」「リンクのクリック」といった操作を自動実行できるようになった。

 SteadyFormは画面内に定義されているJavaScriptの実行や、戻り値取得なども可能。JavaScript、Ajaxを使った開発やデバッグ作業、定型業務でのデータ入力作業に利用できるという。

入力自動化ブラウザ「SteadyForm」
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5