Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Sun、Java SE 6を正式リリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2006/12/12 14:34

SunはJava SE 6を正式リリースしたと発表した。

 Sunは米国時間11日、「Java Platform Standard Edition 6」を正式リリースした。Java SE 6は「Mustang」のコードネームで開発が進められていた。

 Java SE 6では新たにPHP、Python、RubyやJavaScriptといったスクリプト言語と連携するAPIが用意され、mozillaのJavaScriptエンジン「Rhino」がビルトインされている。Java SE 6は最新Webサービス仕様であるJAX-WS 2.0、JAXB 2.0、STAX、JAXPに対応するほか、Windows Vistaもサポートする。

 また、「NetBeans Profiler 5.5」や「DTrace」といった検証ツール、GUIアプリケーション開発ツールの「NetBeans GUI Builder」(コードネーム:Matisse)とも連携しており、開発の負荷を軽減することができる。なお、先日発表された「NetBeans 5.5」はJava SE 6をフルサポートしている。

 Java SE 6はSunのWebサイトからダウンロードできる。

プレスリリース:Sun Announces Revolutionary Version of Java Technology - Java Platform Standard Edition 6
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5