Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

無料で証明書を発行し、HTTPSの普及を図るプロジェクト「Let's Encrypt」の最初の証明書が有効に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/09/16 13:40

 米Let's Encryptは、同プロジェクトが発行した最初の証明書が有効となったことを、9月14日に発表した。Let's Encryptは、無料で証明書を発行してHTTPSの普及を図る、Linux Foundationとの共同プロジェクト。

 Let's Encryptによるクロス署名は、現時点では正式なものではないが、ISRGのルート証明書に準拠したオンラインショップでは、問題なく認証できる。

 クロス署名は1か月前に行われており、Mozilla、Google、Microsoft、Appleに対しては、9月14日(現地時間)の段階でルート証明書プログラムを送信済みである。

 ベータプログラム参加ドメインへの証明書の発行は、今後2か月程度を予定している。


【関連リンク】
Let's Encrypt(英語)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5