Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

OWASP ZAPで開発中にセキュリティ診断!

OWASPでビルトイン・セキュリティ 第6回

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/06/30 14:00

 ウェブアプリケーションのセキュリティ対策を考える上で、リリース直前ではなく、開発中の早期の段階からセキュリティ診断を行い、すぐに脆弱性を修正するというサイクルを繰り返すことが重要です。本記事では、その実践に役立つオープンソースのセキュリティ脆弱性検査ツール「OWASP Zed Attack Proxy(以下OWASP ZAP)」のインストール方法と、主要な機能を紹介します。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 松本 隆則(OWASP Japan)(マツモト タカノリ)

    OWASP Japan Promotion Team 所属。オープン系システム開発とセキュリティ診断の経験を活かして、2014年8月に立ち上げた「脆弱性診断研究会」で開催しているハンズオンセミナーにより、システム開発に携わるすべての人向けにセキュリティ診断の考え方と手法を啓蒙中。

バックナンバー

連載:OWASPでビルトイン・セキュリティ

もっと読む

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5