このコーナー(ComponentZine)では、コンポーネントを利用して、ソフトウェア の生産性や品質を向上させるための情報を紹介します。

記事

win

 グレープシティ社からリリースされた.NET向けのExcelファイルおよびPDFを操作するライブラリ、「DioDocs(ディオドック) for Excel」および「DioDocs for PDF」。前回の記事ではその魅力と簡単な利用方法についてお伝えしました。今回はDioDocsを使って、汎用的な帳票生成ライブラリを設計・実装するアイディアを紹介します。そしてその後、ライブラリを実践的なアプリケーション アーキテクチャの中にどう組み込むのか解説します。

(02/01)

win

 コンポーネント製品をはじめとした開発ツールを提供するベンダーとして、国内外のソフトウェア開発者を支援しているグレープシティ。同社では、2015年以来、アプリケーション開発技術や同社製品にかかわる最新動向を紹介するグローバル規模の技術カンファレンス「GrapeCity ECHO(エコー)」を開催している。去る2018年12月17日には、日本では4回目となる「GrapeCity ECHO Tokyo 2018」が、日本マイクロソフト 品川本社のセミナールームを会場として実施された。本稿ではその模様をレポートする。

(01/23)

win

 本記事では、グレープシティが提供するJavaScriptスプレッドシート部品「SpreadJS(スプレッドJS)」と、入力フォーム部品「InputManJS(インプットマンJS)」を、JavaScriptライブラリReactと組み合わせて利用する方法を紹介します。SpreadJSやInputManJSを、Reactとシームレスに連携して活用できます。

(01/10)

スポンサー情報

グレープシティ株式会社本社

グレープシティは「PowerTools」シリーズで知られるコンポーネントベンダーです。


1993年から .NET FrameworkやJava Platformに向け、品質の高いコンポーネントおよび開発支援ツールを提供し続けています。


グレープシティ製品は日本の業務に適したシステムを、より早く開発するためのソフトウェアです。エンドユーザーの利用しやすさ、 幅広いユーザー環境への対応、そして何よりプログラマの作業を軽減することを一番に目指しています。


最新情報はこちら