Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

関西ITエンジニアの祭典「デブサミ関西2017」の見どころ紹介!~企画背景とおすすめセッション、実行委員の声

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/08/30 14:00

 こんにちは、CodeZine編集部員の近藤です。普段はCodeZineの記事の企画・編集を行っている私ですが、9月8日に神戸国際会議場にて開催する「Developers Summit 2017 KANSAI」(以下、デブサミ関西)のコンテンツも担当しています。本記事では、いよいよ来週末に迫ったデブサミ関西の概要や見どころについて紹介します。

目次

デブサミ関西とは?

 デブサミ関西は、毎年2月に東京で開催しているDevelopers Summit(デブサミ)のスピンオフ企画として2011年に初めて開催されました。毎年開催し、今年で7回目を迎えます。

「Developers Summit 2017 KANSAI」開催概要
開催日時 2017年9月8日(金)10:30~17:30(10:00受付開始)
会場 神戸国際会議場
主催 株式会社翔泳社
協力 デブサミ関西2017コンテンツ委員会、デブサミ関西オフィシャルコミュニティ
参加費 無料(事前登録制)※懇親会は有料
公式サイト http://event.shoeisha.jp/devsumi/20170908/
申し込み
来場者特典 3セッション以上聴講した方に、書籍『ITエンジニアのための英語リーディング』をプレゼント! 詳細はこちら

今年のテーマは「Discover the Future」

 デブサミ関西の企画は、関西で活躍するエンジニア有志によるチームデブサミ関西コンテンツ委員会と共同で進める形を取っています。昨年のデブサミ関西の振り返りや、関西のIT業界に起きている良い流れ・課題などについてブレストし、デブサミ関西をどんな場にしていきたいか議論し、テーマやセッションを詰めていきました。

 今年のデブサミ関西2017のテーマは「Discover the Future」。一部のすごい人だけが未来を作っているのではなく、実践可能な身近な未来と出会い、明日に活かしてほしい、そんな場にしたいと考えています。具体的には、以下のコンセプトでセッションやその他の企画を考えています。

  • 新しい技術を知り、ワクワクできる
  • エンジニアリング以外の知見も知れる
  • 関西で起こっている面白い動きを知れる
  • 来場者同士が相互に交流できる

デブサミ関西特別企画!来場者に書籍プレゼント

 デブサミ関西来場者特別企画として、3つ以上のセッション聴講で、翔泳社の新刊『現場で困らない! ITエンジニアのための英語リーディング』を進呈します。新しい未来に出会い、前に進むためにも英語は強力な武器となります。この機会をお見逃しなく!(最終セッション終了後、当日17:30から会場での書籍お渡しとなります)


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 近藤 佑子(編集部)(コンドウ ユウコ)

    1986年岡山県生まれ。京都大学工学部建築学科卒業、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修士課程修了。「院試浪人中に暇だったから」「プログラマーの友人が増えたから」という理由でプログラミングやWeb制作を学び、IT企業への就職を目指していたら、一時は就活生として有名になったことも。2014年に翔泳社...

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5