Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「特集記事」連載一覧

1~15件(全537件)
  • 2017/11/16

    Goアプリケーションにおけるテスト設計を考える ~Javaとの比較で理解するGoの依存性の分離

     近年、新興言語とは思えない簡潔さや実行時パフォーマンスの良さなどからGoが注目を集めています。サイバーエージェントのメディアディベロップメント事業本部でもGoの導入を進めており、Goアプリケーションの開発を通じてその利点や欠点などを身を持って学ぶことができました。この記事では、Goアプリケーションの自動化単体テストを行うにあたって、テストの実施を容易にするにはどのような設計を行うべきかを、依存性の分離という観点から紹介します。依存性の分離は、単体テストにおいて確保しなければならない要素の一つで...

  • 2017/10/23

    OpenCppCoverageによるカバレージの計測

     カバレージを計測したいと思うことが、しばしばあります。アプリケーションやライブラリを作ったら当然ながらテストするんですが、テストの漏れ・抜けが心配になるんですよ。一連のテストのついでにカバレージを計測すればソースコードの各行が実行されたか否かが判明し、実行されなかった行があるならそこを通るテストを追加できます。お手軽なカバレージ計測ツール:OpenCppCoverageを試してみました。

  • 2017/08/30

    関西ITエンジニアの祭典「デブサミ関西2017」の見どころ紹介!~企画背景とおすすめセッション、実行委員の声

     こんにちは、CodeZine編集部員の近藤です。普段はCodeZineの記事の企画・編集を行っている私ですが、9月8日に神戸国際会議場にて開催する「Developers Summit 2017 KANSAI」(以下、デブサミ関西)のコンテンツも担当しています。本記事では、いよいよ来週末に迫ったデブサミ関西の概要や見どころについて紹介します。

  • 2017/08/11

    小説執筆をプログラムで支援する(後編)~小説推敲補助ソフト開発編

     小説家として2016年にデビューして、先日2冊目の小説を出すことができました。プログラマーとして、どのように小説執筆をプログラムで支援しているか。後編では、Electronで開発した『小説推敲補助ソフト「Novel Supporter」』の開発についての情報を、書いていきます。

  • 2017/08/01

    小説執筆をプログラムで支援する(前編)~各段階におけるソフト編

     小説家として2016年にデビューして、2冊目の小説が出ることが決まりました。プログラマーとして、どのように小説執筆をプログラムで支援しているか。前編では、各段階においてどのようなソフトがあるのか、実際に利用しているのかといった情報を、共有したいと思います。

  • 2017/07/28

    実録! エンジニアが技術支援の副業を始めてみてわかったこと

     昨今、多様な働き方が認知されるようになり、副業を認める企業も増えてきました。しかし、興味はあるものの、難しそうでなかなか一歩を踏み出せない――そんな方も多いのではないでしょうか。本記事では筆者が実際に副業を始める際に調べたことや、本業と副業を両立させるために工夫していることなどを、実体験をもとにお伝えします。

  • 2017/07/26

    高速軽量XMLパーサ:RapidXMLを触ってみた

     年に数本、ちょっとしたツール作成の依頼が舞い込みます。こんなこともあろうかと、文字コードの変換やマルチスレッドなど、よく使うライブラリを1つのディレクトリにまとめた"おどうぐばこ"を用意しています。先日XMLを読み取って加工する小さなツールを頼まれました。"おどうぐばこ"にはXMLパーサの定番:Apache Xerces-Cが入ってはいるのですが、Xerces-Cは高機能な分だけライブラリが大きいために小さなツールに使うのがためらわれ、もっと軽量なXMLパーサを探して「RapidXML」に辿り...

  • 2017/07/14

    Ruby-Pythonブリッジライブラリ「PyCall」を使ってRubyでデータ分析をしよう!

     現在、Rubyはデータサイエンス分野では使いにくいプログラミング言語です。その主な理由として、実用的に使える環境が存在しないことが挙げられます。この状況を変えるには、データサイエンスの全工程をRubyで実施できる環境を整備しなければなりません。本稿ではデータサイエンスでよく利用されるPythonのツール群をRubyから使用するための仕組みである「PyCall」を紹介します。

  • 2017/07/07

    GitやGit周辺ツールを使いこなす! Gitをチームに導入したい方にもオススメな新講座「Git Boot Camp Team Edition」

     「アジャイルアカデミー」を前身とし、テーマを拡大してお届けしているプレミアム講座「CodeZine Academy」。今回、「Gitでコミットしてマージすることは覚えたけど、ツールや設定はよくわからない」「Gitをチームで運用し始めるための準備をしたい」という方を対象に、「Git Boot Camp Team Edition」を7月27日に初開催します。当講座の講師、Gitの第一人者きょん氏にこの講座の魅力を聞きました。

  • 2017/07/06

    最新のSeleniumに合わせて毎回進化する「濃い講座」――Selenium Boot Campの講師陣に聞く講座への意気込み

     CodeZine Academyは、CodeZine編集部が企画・運営する"開発に役立つ実践系セミナー"です。今回は、WebブラウザテストツールSeleniumについての講座「Selenium Boot Camp」の講師を務める伊藤望氏(株式会社TRIDENT/日本Seleniumユーザーコミュニティ)と、チューターの戸田広氏、宮田淳平氏、高橋陽太郎氏に、Selenium Boot Campの意気込みについて聞きました。

  • 2017/05/29

    OSSフレームワーク「dataforms.jar」でサンプルプログラムを構築する(3)

     本記事ではMVCそれぞれの機能を1つのjarファイルにまとめた、中小規模Webアプリ開発向けのOSSフレームワーク「dataforms.jar」を使い、掲示板のサンプルアプリケーションを構築します。前回は検索条件の調整を行い、添付ファイルテーブルの操作機能を追加しました。今回は記事管理ページを完成に持っていきます。

  • 2017/05/22

    OSSフレームワーク「dataforms.jar」でサンプルプログラムを構築する(2)

     本記事ではMVCそれぞれの機能を1つのjarファイルにまとめた、中小規模Webアプリ開発向けのOSSフレームワーク「dataforms.jar」を使い、掲示板のサンプルアプリケーションを構築します。前回は、テーブルとフィールドクラスの作成、ページとフォームクラスの作成、ページクラスからのHTML作成を行いました。今回は検索条件の調整、添付ファイルテーブルの操作機能を追加します。

  • 2017/05/16

    Visual C++ 2017で一足お先にfilesystem

     Visual Studio 2017がリリースされました、Visual Studio 20周年おめでとうございます。早速RC版からupdateし、変更点の確認ついでに目新しいヘッダが追加されてはいないかとsystem-includeディレクトリを眺めていたら<filesystem>が目に留まりました。filesystemはVC++2015にも入ってたんですが、紹介するのをコロッと忘れてましたよ。ファイルとディレクトリの操作にとっても便利なfilesystemを紹介いたします。

  • 2017/05/15

    OSSフレームワーク「dataforms.jar」でサンプルプログラムを構築する(1)

     本記事ではMVCそれぞれの機能を1つのjarファイルにまとめた、中小規模Webアプリ開発向けのOSSフレームワーク「dataforms.jar」を使い、掲示板のサンプルアプリケーションを構築します。

  • 2017/05/12

    Pythonで使って覚えるEvernote API

     Evernoteは直感的な操作でクラウド上に情報を蓄積できるサービスです。本記事ではEvernoteが公開しているAPIをPythonから利用し、APIの基本機能を確認していきます。また、Evernote APIの活用方法として、ノートの内容からタグを付与する、簡易なプログラムの作成方法を紹介します。

1~15件(全537件)
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5