Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「U-22プログラミング・コンテスト2017」、一次審査通過作品と小学生部門の結果を発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/20 13:50

 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト2017」の一次審査を通過した16作品と、小学生部門CSAJ賞受賞13作品を、9月19日に発表した。

 応募334作品のうち、一次審査を通過したのは以下の16作品。
 
  • G006 ゲーム Pechantet ジブンデ!!(HAL大阪)
  • G036 ゲーム I.Qbe IQ(日本工学院八王子専門学校)
  • G037 ゲーム BETWEEN THE STEEL サンドウィッチオブウォール(日本工学院八王子専門学校)
  • G039 ゲーム MiBooK Team MiBooK(日本工学院八王子専門学校)
  • G074 学習&教育 Circuitor 固有スキルせんたく板(東京工科大学)
  • G080 IoT Caltera Caltera(国立東京工業高等専門学校)
  • G101 ゲーム Gravity Field GFPG(ECCコンピュータ専門学校)
  • G138 ゲーム ツケカエゴーレム ツケカエ委員会(HAL大阪)
  • G188 ゲーム FREEZE HAPPY(新潟コンピュータ専門学校)
  • G217 ゲーム Draw Near チームOMNISCIENCE(立教新座高等学校)
  • P014 AI narratica 菅野楓(早稲田実業学校)
  • P034 ユーティリティ ReStudy 間山千寛(宮城県工業高等学校)
  • P050 ユーティリティ EasyAppsExchange 伊藤祐聖(栗東市立栗東西中学校)
  • P068 言語 Bean 段坂弘也(日本工学院蒲田校)
  • P092 ユーティリティ お手軽点字リーダー 加賀正樹(大阪府立大学工業高等専門学校)
  • P097 言語 scopion 小川広水(小石川中等教育学校)
 
 一次審査の通過作品は、10月1日に東京・秋葉原コンベンションホールで開催される最終審査会における作者自身によるプレゼンテーションを経て、経済産業大臣賞など各賞が決定される。なお、最終審査会は一般聴講が可能で、ニコニコ生放送での公式配信も予定されている。
 
 小学生部門への応募は56作品で、うち13作品がCSAJ賞に選ばれた。CSAJ賞は以下の通り。
 
  • E003 ごみすてだっしゅつゲーム 松井菜々美(大阪市立大桐小学校5年生)
  • E007 Hayabusa2 & Osiris-REx 森谷頼安(暁星小学校3年生)
  • E012 回一首(まわりっしゅ) 菅野晄(早稲田実業学校5年生)
  • E013 計算バトル 高橋和真、栗原虎我(谷原小学校3年生、立教小学校5年生)
  • E017 Surfing Net Classic version 太田結一朗(Axis International School 5年生)
  • E026 フルーツシャッフル 前田英俊(熊本大学教育学部附属小学校6年生)
  • E027 Game Pramai 佐伯静琉(多摩市立諏訪小学校5年生)
  • E029 粘菌脳をつくろう! 蓼沼諒也(足利市立けやき小学校5年生)
  • E048 フランス式じゃんけん 村山瑞(練馬区立中村小学校6年生)
  • E054 スルリバスター 長滝瞭(横浜市立中沢小学校5年生)
  • E056 Ocean Clean 2~ぼくの夏休み~ K & IO(松村伊織、橋本啓叶)(高崎市立金古南小学校5年生)
  • E057 とうちゃんおこしロボ 崎山盛一(厚木市立厚木小学校1年生)
  • P066 新しいがっき「音ぷくん」 吉村清太郎(鳴門教育大学附属小学校2年生)
 
 なお、CSAJ賞の受賞者は最終審査会に招待される。また、P066は一般部門への応募だったが、審査会の検討によって小学生部門での受賞となった。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5