Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

半田付け不要?!縫い付けて使うArduinoで激iLLな音で光るニット帽作ってみた!

IoT Starter Studio 第23回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本連載では、IoTハックに興味のある人に向けて、ハッカブルなIoTデバイスを紹介していきます。今回は、第21回で登場した「LilyPad Arduino 328」を活用し、音楽にあわせて光るニット帽を作成します。

目次

 ヤーマン! みなさんこんにちは、dotstudioの広報兼テクニカルライターのマオです。渋谷のギャル全員光らせるためにギャル電の活動をしています。

 今回は、この秋にぴったりでフレッシュなテクノロジーを使ったファッションアイテムの作例を紹介していきたいと思います。

ギャル=テクノの法則

 最近のうちのライフサイクル、起きて→学校→クラブ→朝でだいたいリピート。

 あとギャルの友達との会話もなんか同じ話題がリピートしがち。

 同じことを繰り返す、この無限リピートでグルーブを増す感じ……?

 まって、まじなんかに似てる………………………………

 え!?これはまさか……!!!テクノミュージックと一緒じゃね?!!

 て感じでギャルはテクノということを発見した。やばい、まじ真理きたわ。

 だから今回はギャル=テクノって感じのウェアラブル電子工作を作ってみたよ★名付けてギャルテクノニット帽。音センサが付いてるから音に反応して光る仕組み。

 ちなみに「テクノ」ってなんとなく漢字で表すと「雷電」になるからそれをロゴにしてみた卍

準備するもの

電子部品類

  1. LilyPad Arduino 328
  2. 導電糸
  3. LilyPadリチウムイオンポリマー電池用DC-DCコンバータ(LiPower)
  4. FTDI USBシリアル変換アダプター
  5. エレクトレットマイクアンプモジュール
  6. リチウムイオンポリマー電池400mAh
  7. NeoPixel LED

側の部分

  1. ニット帽
  2. 電飾の側の部分(大きさ:縦×横:5cm×7cm)
    1. 透明な四角いプラスチック板
    2. 白いプラスチック板
    3. プリントした自分が好きなロゴ、普通の白紙にプリント
  3. アクセサリー(あってもなくてもOK)

道具類

  1. グルーガン
  2. 透明スティックのり
  3. ニット帽と同じ色の糸
  4. はさみ
  5. 穴開け工具
  6. 両面テープ
  7. パソコン
  8. マイクロUSBケーブルtypeB

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • ギャル電 まお (dotstudio株式会社)(ギャルデン マオ)

     現役大学生。 ドンキでアルドゥイーノが買える時代を夢見て、ギャル電というユニットで活動をしている。  渋谷のギャルが電子工作ブームを起こす未来を想定し、技術サポートができるよう大学では電気工を専攻。好きな食べ物は、焼肉とクレープ。  パーティーとファッションを楽しくするものづくりを頑張っていき...

バックナンバー

連載:IoT Starter Studio

もっと読む

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5