Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

グレープシティ、カゴヤ・ジャパンと連携し「Forguncy」アプリをクラウドで運用可能なサービスを提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/11/27 14:00

 グレープシティは、カゴヤ・ジャパンと連携し、「Forguncy」で作成したWebアプリケーションをカゴヤ・ジャパンのクラウド上で利用できる「Forguncyプラン」のサービス提供を、11月27日に開始した。

 「Forguncy」は、Excel方眼紙ライクな画面デザイナを備える、Webアプリケーション作成のためのノンプログラミングツール。作成したWebアプリケーションの運用には、アプリケーションを配置するWebサーバが必要なため、サーバやネットワーク機器を含む運用環境が必要になる。

 今回提供を開始した「Forguncyプラン」は、「Forguncy」で作成したWebアプリケーションを、カゴヤ・ジャパンのクラウドで運用可能なサービス。

 「Forguncyプラン」では、クラウド上でWebアプリケーションを運用できるため、自社でサーバを持つ必要がなく、社外やスマートフォンからの利用にも対応する。利用料金には、運用に必要な「Forguncy」サーバやユーザー認証ライセンスが含まれるので、初期費用を抑えて運用を始められる。

 なお、アプリ作成には「Forguncy Builder」が必要だが、「Forguncyプラン」には「Forguncy Builder」のライセンスは含まれていない。

 「Forguncyプラン」の税別の利用料金は、10ユーザーあたり月額51200円。


【関連リンク】
グレープシティ
カゴヤ・ジャパン
「Forguncy」
「Forguncyプラン」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5