Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

楽天、国内初となる空室検索も可能な「楽天トラベルAPI」公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/02/28 18:57

楽天は、「楽天トラベル施設情報API」「楽天トラベル空室検索API」「楽天トラベル地区コードAPI」を公開した。

 楽天は28日、同社が公開するWebサービスAPI「楽天ウェブサービス」に、「楽天トラベル施設情報API」「楽天トラベル空室検索API」「楽天トラベル地区コードAPI」の3つを追加したと発表した。

 「楽天トラベル施設情報API」を使うと、楽天トラベルが持つ全国21,500軒の施設情報を利用することができる。「楽天トラベル空室検索API」では同じく全国21,500軒の施設の空室状況をリアルタイムで検索することが可能になる。「楽天トラベル地区コードAPI」では、楽天トラベルで提供している地区コードを取得することができる。

 楽天は、以前から同社の商品検索が行えるAPIを公開していたが、今回は「楽天トラベル」として初のWebサービス公開となる。今回は第1弾であり、第2弾として「キーワード検索API」や「施設検索API」などの公開を予定している。

 また、楽天トラベル関連APIを活用したサービスを「はてな」「関心空間」が準備していることもあわせて発表した。

国内最大のインターネット総合旅行サイト「楽天トラベル」のAPIを公開
楽天ウェブサービスセンター
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5