Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

DataRobot、NTTデータ、Cloudera、Hadoop対応版「DataRobot」の提供を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/20 10:33

 DataRobot、NTTデータ、Clouderaは、エンタープライズ向け機械学習自動化プラットフォーム「DataRobot」のHadoop対応版の提供を、4月19日に開始した。

 今回、提供が開始されたHadoop対応版「DataRobot」は、従来の「DataRobot」の特長はそのままに、データを蓄積しているHadoop基盤から直接データを取り込んで分析できる。

 ユーザー企業は、分析用のDataMartを個別に構築する必要がなく、Hadoop基盤上で必要なデータの準備をして分析を行うため、従来必要だった抽出や集計、ダウンサイジングといったDataMart構築のための処理が簡素化される。

 また、Spark、MLlib、H2Oといった分散型アルゴリズムは、Hadoopの規模が大きくなればなるほど分散処理によって短い時間で予測モデル作成を行うため、大量のデータに対しても現実的な時間での予測モデルの作成が可能になる。

 大量のデータに対しての予測を実施したい場合でも、分散型バッチ予測機能「Hadoop Scoring」によって、Hadoop基盤上の分散処理の仕組みを活用して、従来の「DataRobot」の予測エンジンよりも高い処理能力での、大量の予測を実現する。


【関連リンク】
DataRobot
NTTデータ
Cloudera

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5