Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

2018年・第2回「G検定」受験申し込みの受け付けを開始、事業活用のためのディープラーニングの知識を問う

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/10/25 13:50

 日本ディープラーニング協会は、2018年の第2回G検定(ジェネラリスト検定)「JDLA Deep Learning for GENERAL 2018#2」の受験申し込み受け付けを、10月25日13時に開始した。申し込み期間は11月15日24時まで。

 「JDLA Deep Learning for GENERAL 2018#2」は、ディープラーニングを事業に活かすための知識を有しているかを検定する試験。試験問題はシラバスより出題され、オンラインでの120分の知識問題(多肢選択式)にて実施される。

 試験日時は11月24日13時からで、税込の受験料は一般が12960円、学生が5400円。

 なお、次回の開催は2019年3月9日、7月6日、11月9日を予定している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5