Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「PHPカンファレンス2018」、12月15日に開催

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/01 16:15

 PHPカンファレンス2018実行委員は、国内最大級のPHPイベント「PHPカンファレンス2018」を、12月15日に大田区産業プラザ(PiO、東京都大田区)で開催する。参加費は無料で事前登録が必要。

 「PHPカンファレンス2018」のテーマは「GROWTH」で、学生の支援に力を入れるなど、若いエンジニアを育てることで、PHPコミュニティのさらなる成長を促すとともに、年長者に刺激を与え、PHPを取り巻く環境のよりよい発展を目指す。

 キーノートスピーチは、「PHPの今とこれから 2018」と題して、日本PHPユーザ会の廣川類氏が登壇する。

 ゲストスピーチには、EGセキュアソリューションズの代表取締役である徳丸浩氏を招き、「安全なWebアプリケーションの作り方2018」と題して語ってもらう。

 スポンサーとしては、メルカリ、VOYAGE GROUP、アイスタイル、弁護士ドットコム、SCOUTER、Cygamesなど48社が参加しており、各社によるスポンサースピーチも行われる。また、多彩なテーマを網羅したテクニカルスピーチも予定している。

 なお、今回の「PHPカンファレンス2018」では、学生向けキャリア支援サービス「サポーターズ」の支援を受け、同イベントに参加する学生100名に対して、関東在住の人は3000円、その他の地方在住の人は5000円の、交通費支援を行う。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5