Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グレープシティ、表計算データグリッドコンポーネント「SPREAD for Windows Forms 12.0J」発売、Excelファイルとの連携を強化

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/01/16 15:25

 グレープシティは、Excelと互換性の高い表計算データグリッドコンポーネント「SPREAD for Windows Forms 12.0J」を、2月20日に発売する。税込の1開発ライセンス価格は172800円で、購入から1年間のテクニカルサポートとフリーアップグレードの利用が可能な保守サービスが付属する。

 「SPREAD for Windows Forms」は、業務アプリケーション開発者向けのVisual Studio用グリッド&スプレッドシートコンポーネント。ExcelライクなUIを備えたWindowsフォームアプリケーションを、短期間で開発できる。

 今回発売する「SPREAD for Windows Forms 12.0J」では、新たに「IWorkbookSetインタフェース」を追加し、Excelファイルとの連携を強化。外部参照を使用したExcelファイルのインポート/エクスポートが可能になる。

外部参照への対応イメージ
外部参照への対応イメージ

 そのほか、GUIデザイナ「SPREADデザイナ」の機能を強化し、Excelライクな「セルの書式設定」およびファイル概要情報の設定への対応、セル範囲のフィルタリング、行の高さの自動調整、Excelライクなテーマ/パターンとグラデーションといったスタイルシステムの追加など、数多くの新機能が追加されている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5