Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

CData Software Japan、クラウド/SaaSデータのDB連携・同期ツール「CData Sync 2019」発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/02/07 15:05

 CData Software Japanは、クラウド/SaaSデータのデータベースへのレプリケーション(同期)ツール「CData Sync 2019」を、2月7日に発表した。

 「CData Sync」は、Salesforce、Marketo、SharePointといったクラウド/SaaSデータを、ノンコーディングでデータベースに反復同期できるツール。

 最新の「CData Sync 2019」では、対応データソースを従来バージョンと比較して5倍の100超に拡大し、Cybozu kintone、Office 365、GoogleAnalyticsなど、多様なクラウドデータをデータベースへコピーして利用可能になっている。

「CData Sync 2019」の対応データソース
「CData Sync 2019」の対応データソース

 同期先は、各種リレーショナルデータベースをはじめ、Azure SQL Database、Amazon Redshift、Google BigQuery、MongoDB、Snowflake、Amazon S3といったクラウドデータストアにも対応する。

「CData Sync 2019」の対応レプリケーション先DB
「CData Sync 2019」の対応レプリケーション先DB

 ラインアップは、Windows(.NET Edition)版とCross-Platform(Java Edition)版の2種類で、30日の無償評価版も用意している。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5