Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

日本オラクル、クラウド・データセンターを東京に開設

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019/05/08 17:10

 日本オラクルは、米Oracleによる「Oracle Cloud」需要増加への対応に向けた「Generation 2」クラウド・インフラストラクチャのデータセンター拡張の一環として、新たに東京リージョンを開設し運用を開始したことを、5月8日に発表した。なお、今後6か月以内には大阪リージョンの開設も計画している。

 新たに開設された東京リージョンでは、高性能コンピュート、GPU、HPC、ストレージ、ネットワーク、コンテナに加えて、「Oracle Autonomous Data Warehouse」「Oracle Autonomous Transaction Processing」といったサービスを提供し、ユーザーに対してミッションクリティカルなパフォーマンスとともに、“コア・ツー・エッジ”のセキュリティ、業界トップレベルのSLA、高度な機械学習による主要なデータベース管理を自動化する業界初の自律型データベースなどを備えたセキュアなクラウド環境の提供を行う。

 これら、「Generation 2」 クラウド・サービスの包括的な提供を通じて、エンタープライズおよびクラウド・ネイティブの両方のワークロードを安心して稼働させられるクラウド環境を実現する。

 Oracleは今後、韓国・ソウル、インド・ムンバイ、オーストラリア・シドニーにおけるリージョン開設を予定しており、日本およびアジア太平洋地域のユーザーに対する、アプリケーション実行および事業継続の選択肢を強化していく。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5