Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Oracle、「Java 14」リリース、switch式が標準機能に

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/19 08:00

 米Oracleは、「Java 14(Oracle JDK 14)」の一般提供を3月17日(現地時間)に開始した。

 「Java 14」では、G1ガベージコレクタへのNUMA(Non-Uniform Memory Access)でのメモリ割り当てによるパフォーマンスの向上、不揮発性メモリの使用に適したファイルマッピングモードの追加、NullPointerExceptionsの使い勝手の向上、WindowsおよびmacOSでのZGCのサポートといった新機能が追加されている。

 なお、「JDK 12」および「JDK 13」におけるプレビュー機能だったswitch式は、「Java 14」において標準機能に格上げされた。

 ほかにも、instanceof演算子のパターンマッチングによってボイラープレートコードを不要にする機能や、イミュータブルなデータを保持するクラスをコンパクトな構文で実装可能な「Record」がプレビュー機能として追加されるとともに、テキストブロック機能が再度プレビュー機能として提供されている。

 さらに、Javaアプリケーションのパッケージングツールと、Javaヒープ外の外部メモリへ安全かつ効率的にアクセスできるAPIがインキュベーターとして追加された。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5