Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

IBM、開発コンテスト「Call for Code Global Challenge」の2020年版のテーマに「新型コロナウイルス」を追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/24 13:35

 米IBMは、世界的なオープンソーステクノロジーソリューション構築コンテストである「Call for Code」の2020年版「The 2020 Call for Code Global Challenge」のテーマとして、すでに発表済みの「気候変動」に加えて、「新型コロナウイルス(COVID-19)」を3月20日(現地時間)付のブログエントリにて発表した。

 今回の、新型コロナウイルスのテーマへの採用は、「Call for Code」が社会におけるもっとも差し迫った問題に取り組むために開始されたことに由来する。

 「The 2020 Call for Code Global Challenge」では、新型コロナウイルス対策のためのオープンソーステクノロジーソリューションとして、正しい感染対策や検疫に関する情報など危機についての情報をやり取りするための「コミュニケーション」、新型コロナウイルスへの感染を防止するために休校中の子どもたちを支援する「遠隔教育」、そして気象データや医療物資の提供といった地域コミュニティの団結を促す仕組みの実装が求められている。

 なお、同コンテストにおける「気候変動」テーマに向けたスターターキットの提供も、あわせて開始された。「水の持続可能性」「エネルギーの持続可能性」「災害復興」という3つの領域に対応したスターターキットが用意されている。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5