Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

第2回「アルゴリスム実技検定」、4月18日~5月2日に開催

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/03/26 10:00

 AtCoderは、プログラミング能力を5段階で可視化する「アルゴリスム実技検定」の第2回試験を、4月18日~5月2日に開催する。同検定はオンラインでの受験が可能で、3月24日から申し込みを受け付けている。

 「アルゴリスム実技検定」は、AtCoderが構築した「効率のいいアルゴリズムを設計する能力」「アルゴリズムを正確にコーディングする能力」を得点化するシステムによって、プログラミング能力の定量的な評価を可能にする。

 実際の検定では、5時間の試験時間で全15問に対して、以下のような手順で受験者の「1からプログラムを書く能力」のテストを行う。

  1. 与えられた問題を制限時間内に解くためのアルゴリズムを考え、コーディングしプログラムを完成させる
  2. 完成したプログラムをシステムに提出(アップロード)する
  3. 提出されたプログラムにバグがなく、制限時間内に問題が解けるかどうかが、リアルタイムで判定される

 獲得した得点に応じて、「エントリー」「初級」「中級」「上級」「エキスパート」の5段階でランクを認定し、受験結果に応じて認定証が発行される。

 第2回試験の開催日時は、4月18日13時~5月2日12時59分で、リアルタイム受験は4月18日13時~18時に実施する。税込の受験費用は、一般が8800円、30名以上の団体受験が1人あたり7040円、100名以上の団体受験が1人あたり6160円。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5