CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ヌーラボ、「Backlog」課題登録時に表示される項目を減らす設定を追加

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/05/08 13:00

 ヌーラボは、プロジェクト管理ツール「Backlog(バックログ)」に、初心者でもより簡単な操作でプロジェクト管理ができるように、課題登録の際に表示される項目「優先度」「マイルストーン」「発生バージョン」を非表示にする設定を、5月7日にリリースした。

 「Backlog」では、処理すべきタスクのことを「課題」と呼び、課題には「件名」「詳細」「担当者」「開始日」「期限日」などの項目を設定できる。

 今回の機能改善により、設定画面から「優先度、マイルストーン、発生バージョンを使用する」のチェックを外すことで、「優先度」「マイルストーン」「発生バージョン」の項目を非表示にし、よりシンプルな課題画面にすることが可能となった。この設定は、プロジェクト管理者がスペースの設定画面で変更することができる。

登録する項目をシンプルにした際の課題登録ページ
登録する項目をシンプルにした際の課題登録ページ

 また、職種やプロジェクトによっては、「優先度」「マイルストーン」「発生バージョン」といった項目まで設定する必要がないケースが増えている。課題への登録項目を減らすことで、入力する項目が減り、シンプルな画面にできるため、「Backlog」初心者の人でもより簡単にプロジェクト管理することができる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5