CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

デブサミ2020関西が8月27日にオンラインで開催、タイムテーブルを公開し事前登録を開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/29 08:00

 翔泳社は、ITエンジニアの祭典「Developers Summit 2020 KANSAI」(以下、デブサミ2020関西)を8月27日に、オンラインにて開催する。タイムテーブルを公開し、事前登録の受付を開始した。参加費は無料。

 デブサミ関西は、開発者向けカンファレンス「Developers Summit」(デブサミ)から発展した、関西のデベロッパー向けのお祭り。今年のテーマは「The Future Has Come」。テーマに寄せたメッセージは以下の通り。

 2011年に初めて開催されたデブサミ関西は、今年で10周年。昨年まで、関西で少し先の未来を実現している方々の知見をシェアし、関西での新しい取り組みが広がっていくきっかけとなる場を目指しました。

 2020年現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、開発者はもちろん、全世界のあらゆる人の生活が一変しました。リモートでの開発や業務フローのオンライン化など、デブサミ関西で追いかけてきた「少し先の未来」が到来したと言えます。今まさに、「変化」はあらゆるデベロッパーにとって身近なものとなりました。

 2020年のデブサミ関西では、この未来の到来において、デベロッパーのさまざまなチャレンジをシェアし、関西のデベロッパーの「変化」を後押しすべく、初のオンライン開催でお届けします。

 「タイムテーブル」のページで各セッションの詳細を確認することができる。調整中のセッションも随時更新されていく予定。イベントへは事前登録をした方のみが視聴でき、申し込みの締切は8月26日13時まで。

デブサミ2020関西 開催概要

  • 名称:Developers Summit 2020 KANSAI(通称:デブサミ2020関西)
  • 会期:2020年8月27日(木)10:30-17:40
  • 会場:オンライン
  • 主催:株式会社翔泳社
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • セッション数:3トラック24セッション(予定)

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5