CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Oracle、APEXのローコード開発プラットフォームをスタンドアロンで提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/20 08:00

 米Oracleは、Oracle Application Express(APEX)サービスのローコードアプリケーション開発プラットフォームの、スタンドアロンのOracle Cloud Infrastructure(OCI)での提供を、1月13日(現地時間)に開始した。

 APEXサービスはもともと、ブラウザベースで提供されていたが、今回提供が開始されたアプリケーション開発プラットフォームはスタンドアロンサービスとして利用可能で、さまざまなアプリケーションで利用できる。

 APEXサービスは、Oracle REST Data Services(ORDS)およびSQL Developer Webで構成されており、開発者はORDSを利用してアプリケーションデータに対してカスタムREST APIを作成し、SQL Developer Webを利用してSQLクエリを作成することで、データのグラフィカルなモデル化が可能になっている。

 APEXアプリケーション開発サービスには、ローコードアプリケーションの構築と実行に必要なすべてのものが含まれており、利用にあたって追加料金は発生しない。また、フルマネージドなのでアプリケーションプラットフォームやデータベース、インフラストラクチャを管理する手間がかからず、1つのOCPUと1TBのデータで月額360ドルから、複数のアプリケーションを使用する500人以上のアクティブユーザーを簡単にサポートでき、必要に応じてワークロードの柔軟な拡張にも対応している。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5