CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS、ElasticsearchとKibanaのライセンス変更への対応方針を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/01/25 08:00

 米Amazon Web Servicesは、米ElasticによるElasticsearchおよびKibanaのライセンス変更を受けた同社の対応方針を、1月21日(現地時間)に発表した。

 Elasticによるライセンス変更では、バージョン7.11以降のElasticsearchとKibanaは、Apache License, Version 2.0(ALv2)ライセンスでの提供が行われなくなる。

 Amazon Web Servicesはこれを受けて、ElasticsearchとKibanaのバージョン7.10をベースにフォークしたElasticsearchとKibanaを、ALv2ライセンスで公開する。フォーク版は数週間以内にGitHubで公開され、オープンソースソフトウェアとして継続的にバグ修正や新機能の追加、機能拡張を提供していく。

 Amazon Elasticsearch Serviceでは、現時点で18バージョンのElasticsearchを提供しているが、既存バージョンの利用者は今回のライセンス変更の影響を受けることなく、引き続き利用できる。また、今後の新バージョンは、ALv2ライセンスベースのフォーク版を提供する。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5