CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

C/C++/Objective-C向けコンパイラフロントエンド「Clang 12.0.0」がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/27 09:00

 LLVM Developer Groupは、C/C++/Objective-C向けコンパイラフロントエンドの最新版「Clang 12.0.0」を、4月22日(現地時間)にリリースした。「Clang 12.0.0」はコンパイラインフラストラクチャ「LLVM 12.0.0」に含まれている。

 「Clang 12.0.0」では、アトミック操作を実装するヘルパー関数の呼び出しを有効/無効にするAArch64オプションや、対象となるbinutilsのバージョンを指定するオプションが追加された。

 clang-cl/fallbackフラグは、今バージョンより非推奨となり、次期バージョンの「Clang 13」で削除される。

 さらに、統合アセンブラで-gzのデフォルトが-gz=zlibになったほか、clang-clにおいて/Zdフラグが削除され、#pragma clang loop vectorize_widthがオプションのfixed | scalable引数をサポートするよう拡張されるなど、さまざまな機能改善・追加が行われている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5