CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

エーピーコミュニケーションズ、Azureでのクラウドネイティブ内製化を支援するトレーニングサービスメニューを拡充

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/08/17 13:00

 エーピーコミュニケーションズは、8月10日より「クラウドネイティブ内製化支援サービス with Azure Kubernetes Service」内のトレーニングをアップデートし、新たに実践的な技術を扱うトレーニングメニューを追加した「実践型クラウドネイティブトレーニング」としてサービスを拡充した。

 同社は「クラウドネイティブ内製化支援サービス with Azure Kubernetes Service」において、AKS(Azure Kubernetes Service)などでのクラウドネイティブ開発内製化を支援してきた。導入期の外注型による支援と、ユーザー企業主導で自走できる体制を構築する、並走型での内製化支援を行っている。

 今回、現在提供している「Azureで学ぶDocker Kubernetesトレーニング」に加え、より実践的な技術を扱う以下のトレーニングメニューを追加した。

Azure管理者向けBasicトレーニング

  Azure管理者として、組織でAzure環境の実装、管理、監視を行うにあたって必要となる基本的な概念を学習します。

App Serviceで学ぶクラウドネイティブ開発入門

  Azureの代表的なPaaS「App Service」でWebアプリケーションをホストする方法を学習します。App Serviceにはクラウドネイティブな機能が多数実装されているため、初学者の方でも取り組みやすい入門編コースとなっています。

Azure DevOps(GitHub)で学ぶCI・CD基本入門(2021/秋リリース予定)

 Azure DevOpsにはDevOps開発における計画、開発、配信、運用の全てのフェーズで必要なサービスが揃っています。Azure DevOpsを利用してクラウドネイティブな開発スタイルを学習すると共に、継続的インテグレーション(CI)、継続的デリバリー(CD)の仕組みをハンズオン形式で学習します。本コースはAzure DevOpsの題材をGitHubとGitHub Actionsに変更することも可能です。

Terraformで学ぶAzure IaC入門(2021/秋リリース予定)

  Terraformはインフラプロビジョニングを管理できる代表的IaCツールです。Terraformを利用し、Azureのインフラ環境のコード管理し、デプロイを自動化する手法をハンズオン形式で学習します。

AKS Design Training(2021/冬リリース予定)

  Kubernetesの基本知識がある方を対象に、AKS構築・運用実績のあるエンジニアが知見に基づくベストプラクティスやAKSならではの特徴を解説していきます。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5