CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWS、Oracleデータベース向けマネージドサービス「Amazon RDS Custom for Oracle」を発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/04 10:00

 Amazon Web Servicesは、「Amazon RDS Custom for Oracle」を10月26日に発表した。

 「Amazon RDS Custom」は、基盤となるOSやDB環境へのアクセスを必要とするレガシーアプリケーション、カスタムアプリケーション、パッケージアプリケーション向けのマネージドデータベースサービス。今回、Oracleデータベースエンジンでも同サービスが利用可能となったことが発表された。

 「Amazon RDS Custom for Oracle」では、クラウドでのデータベースのセットアップ、オペレーション、スケーリングを自動化する。加えて、データベースと基礎となるオペレーティングシステムへのアクセス許可を付与し、設定の構成、パッチのインストール、依存するアプリケーションの要件を満たすネイティブ機能の有効化を行う。

 同サービスを使用することで、ユーザーはデータベースサーバーのホストやオペレーティングシステムをカスタマイズしたり、特権的なアクセスを必要とするサードパーティーのアプリケーションをサポートするために、データベースソフトウェアの設定を変更したりすることができる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5